あああ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説:ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争

<<   作成日時 : 2017/09/06 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争 を読みました。河野祐さんの小説になります。川端ジュン一さんという方と共著のようです。どうかき分けてるのかはよくわかりませんが。

タイトルに1って書いて有ること気づかなくて、1巻完結かと思ったら続きものでした。途中で主人公以外のエピソードが入りだしたので終わらないなぁとは思ったのですが。

8月を永遠に繰り返す街で陣取り合戦のようなゲームを行う世界でのお話になっています。一応ゲームで命を落とすと現実に戻ってこれるという説明が今のところされています。
幼馴染の二人が管理者に呼ばれて、【架見崎】という街で上のゲームに参加することになります。ちょっと動機は弱い感じだけど、もう一人の連絡が取れなくなった幼馴染がそのゲームに関係してるかもということで参加することになります。

おもしろかったです。色々ルールが有るゲームのあかで主人公が知恵を巡らせて勝ち抜いて行くのかなぁという感じ。とりあえず、序盤戦の危機を乗り越えて、次もなんとか乗り越えたかなぁというところで、ちょっと驚く展開で次へ続くとなっています。

街ではルールはあるけど、特殊な能力が使えてって感じで、今までの河野祐さんシリーズと設定的には似たようなところはあるかも。こういう縛りがあったほうが面白い小説が書きやすかったりするのですかね。
あとがきにも少し書かれてますが、サブタイトルのコンビニを巡る戦争は完全にタイトル詐欺な感じですね。一応食料を確保するために重要な拠点としてコンビニ(やお店)というのが設定としてはあるけど、今回は(今後も?)そこにはあまり踏み込まなかった形。

あとがきには次の巻の話はでてなかったけど、いつくらいにでるのですかね。


河野祐さんの小説の感想は、こちら。
サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY
サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL
サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN
サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY
サクラダリセット5 ONE HAND EDEN
サクラダリセット6 BOY、GIRL and ‐‐
サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA
サクラダリセット ある日の春崎さん圧縮版 〜世界崩壊編〜
ベイビー、グッドモーニング
つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語
つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション
つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業
つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先
いなくなれ、群青
その白さえ嘘だとしても
汚れた赤を恋と呼ぶんだ
凶器は壊れた黒の叫び
最良の嘘の最後のひと言
サクラダリセット 上
サクラダリセット 下



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最大74%OFF】アウトドア大処分セール






「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン



おもちゃ在庫一掃セール

ホビー在庫一掃セール

小説:ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争 あああ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる