あああ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説:アンゲルゼ―ひびわれた世界と少年の恋

<<   作成日時 : 2009/04/14 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ユーザレビュー:
佳境3巻で物語の転機 ...
甘酸っぱい!(笑)で ...
青春 今回の物語的な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


アンゲルゼ―ひびわれた世界と少年の恋を読みました。
全貌がよくわからないっていう視点で読むと、世界の秘密を知りたいという覚野の行動が感情移入しやすかったので、覚野の出番があるシーンが一番興味深く読めました。ただ、最後はカミングアウトしちゃうし、何のかんの言っても中学生なので敷島の手の上を出てないって感じで、今後はどうなるのかなぁといった感じです。このまま、一線引いて独自に真相に近づいていくとかだと面白そうだけど、陽菜が主人公の話じゃなくなっちゃうか。最後の流れだと敷島側についちゃう感じなのかなぁ。イリアの空、UFOの夏の部長みたいな感じでがんばってくれるとおもしろそうだけど。
お話的には、陽菜の変化に気づいた覚野がアンゲルゼに関して調べ始めます。陽菜は力を訓練の結果どんどん開花させていく一方、味覚の変化から始まって身体の方にも変化が現れます。湊に励まされつつ、訓練を乗りこえたり、実戦を経験したり、敷島から他の未孵化とは異なるなどの秘密が明かされつつ、陽菜は変化していき、最後にその変化に追いついてない覚野と衝突しつつ、最後敷島の意味深な言葉で締めとなります。
前巻までの敷島はすごい裏のありそうな感じでしたが、最後の台詞も含めてこの巻で出きってしまってるのか、実はさらっと嘘ついてて違う展開があるのか気になるところです。SFチックな展開を期待してるって意味では、もう少し覚野ががんばって真相を暴いてくれるとと面白くなりそうかなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最大74%OFF】アウトドア大処分セール






「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン



おもちゃ在庫一掃セール

ホビー在庫一掃セール

小説:アンゲルゼ―ひびわれた世界と少年の恋 あああ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる