小説:サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY


サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
河野 裕
ユーザレビュー:
それ自体に意味はなく ...
久々に一気に読み終え ...
セカイ系以上でも以下 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


サクラダリセットを読みました。
これもクイックセーブ&ロードと同じく時間を元に戻せるお話です。こちらのお話は、咲良田という町内に限定して能力を行使することが可能な町に、いろんな能力者がいるなかで、時間を記録した三日前までリセットできる能力がメインになります。少し変化球なところがあって、時間をリセットできる能力者はリセットする前の記憶を覚えて戻ることができなくて、もう一人別に何でも記憶することができる能力者(こっちが主人公で、リセット前の記憶を保持して時間を戻ることが出来る)とコンビを組んで事件に挑んでいきます。
別に悪い意味ではないですが、大半の登場人物がテンション低めというか、冷静で物怖じしないので、物語全体も動というよりは静という印象を受けます。物語の雰囲気にはあっているので別段気になるほどではないですが。
どのエピソードから本筋に入るのかなぁと思ってたら(短い事件がいくつかあるのかなぁと思ってたら)、とんとん読み終わってしまいました。制限をいくつかつけているにせよ、時間を元に戻せるというのは物語を進める上では反則的な能力なので、あんがい小道具としては扱いが難しいのかもしれないです。今回のサクラダリセットでは、主人公達は能力をうまく使いはしたけど、クイックセーブ&ロードみたいに能力のせいではまるなんてこともなく、タイムトラベルもの(っていうのかな?)としてはちょっと面白みにかけたかもしれないです。
あとがきによると、もう1巻くらい続きがでるとのことらしいので出たら読んでみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック