PowerDVDとavast!について

PCでの動画再生にはPowerDVDを昔から使っています。6くらいまではパッケージ買ってたんですが、今は、ドライブのバンドル版の7.3 BD Editionというやつです。
最近は、Blu-rayの再生はPS3とかDMP-BV200を使うことが多いのですが、宇宙ショーへようそこをPCで再生しようと思ったところ、モジュールのバージョンアップが要求されたのでバージョンアップしました。
ところが、モジュールのバージョンアップしたところCLHelper.exeが起動できない旨のエラーメッセージがでて、PowerDVDの再生ができなくなってしまいました。

調べてみたところフリーのアンチウィルスソフトのavast!とPowerDVDがバッティングするのが原因のようです。avast!のバージョン5.1以前なら大丈夫みたいです。
一応、まだ古いバージョンのセットアップファイルはあるようなので、一旦最新版をアンインストールして、そちらを入れ直せてPowerDVDの再生はできるようになるみたい。
一応、avast!の公式?のフォーラムの方でも話題になってるようなので、修正してくれるといいのですが。

フォーラムの該当記事
フォーラムにあった旧版のセットアップファイルのURL
ベクターにもまだあるみたい。

ただ、プログラムのバージョンはなんらかの不具合とかあって上げてる場合もあるので、古いバージョンを使い続けるのも問題あるかも。フォーラムでは(ユーザの意見ですが)AVGに載せ変えろとかもでてますし。

CLHelper.exeでは、PCをスタンバイすると復帰後使えなくなるというのもあって(すべてのPC環境で起こるわけではないですそうですが)、今回もPowerDVDのほうばかり疑っててなかなか原因がわかりませんでした。これはもう治ってるのかなぁ。休止モードの場合は大丈夫なので、今はこっちを使っています。

ちなみに、少し話が変わりますが、PowerDVDのアップグレード版はバージョン2つまでしか跨げないそうです。(うちの場合7をつかってるので、9までしか上げられない)
PowerDVD7.3のバージョン確認からたとどれる製品のアップグレードの紹介にPowerDVD10へのアップグレードの紹介(期間限定で25%OFF)があるのですが、当然これをたどって10へのアップグレードを購入しても、7.3のPowerDVDからのアップグレードはインストール時にはねられてできません。ここらへんももう少しなんとかしてくれればいいんだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック