BDP-SX1000 Portable Blu-ray Disc Player

SONYの BDP-SX1000 Portable Blu-ray Disc Player を購入しました。ソニーのポータブルBlu-ray機ですね。国内では、まだ松下だけなのかな?もの自体はどこかのメーカーも出してたと思いますが。

画像


ポータブルBlu-ray機は、松下のDMP-BV200を持っていて、結構DVDもきれいに見れてよかったのですが、私が持っているDVDがRegion 1のものがほとんどで、リッピングして焼きなおさないとみれない不便な状況でした。
もう少し早くBDP-SX1000が出るってわかっていたら、こっちを待っていたのですが、すでにRegion1のDVD用にDVP-FX970を購入してしまってました。DMP-BV200に比べると、少し荒いかなぁという感じで、円高で割安だしBDP-SX1000を購入してみました。

ちょっと、当てがはずれた部分もあって、私の購入したBDP-SX1000は、Region1のディスクしか見れなかったです。DVP-FX970がRegion2もいけたので、BDP-SX1000の方もいけるかなぁと思ってた部分があったのですが(当然Blu-rayもRegion A以外もいけるかなぁと。ただ、Blu-rayの方はRegion Aのディスクしか持ってないので確かめたわけではないですが)。
一応購入したサイトの記載では、
Blue-ray: Region A or ALL
DVD: Region 1 or ALL
となっていました。残念。最悪、Region1のディスクが見れるのでOK何ですが。ヨーロッパあたりのBlu-rayも見えれるといいかなぁというのがあったので、ちょっと当てが外れました。

画像


どうせACアダプタがつながる環境以外では使わないので個人的にはどうでもいいのですが、バッテリで5時間持つのが売りの一つのようです。外部バッテリーみたいのは付属していなかったので、内臓の電池でもつみたいですね。

画像


設定メニューはこんな感じで、PS3とかと似た感じです。ちょっとPS3に比べると(英語のせいかも?)硬い感じがあるかも。とりあえず、8/8の時点では、ネットワークからのアップデートはなかったです。USのSONYのサイトみても今年の4月のファームウェアが最新みたいですね。

画像


再生中の情報表示もPS3に似てますね。

画像


再生中のプレイヤーの設定変更はこんな感じ。撮ってから気づいたけど、オリヴェイラ監督ですね。
再生中の動画は、国立でやった鹿島戦なのですが、このプレイヤーは、PT2とかで撮ったTSファイルが直接再生できます。
最近は、USBメモリも会社とかでは使えないし、持ってるUSBメモリも最大4GB程度なので、そんなに使いではないかなぁっと思って、試しにUSB HDD(というかIDE-USB変換機をかませたHDD)をつなげてみました。

パーティションを複数切ってたHDDを接続したときは、「USB deivce unknown」と出てきてだめでした。試しにパーティションを切りなおして(ベーシックじゃなくて拡張で)再度接続。

画像


やっぱり「USB deive unknown」。一応、選択してみても。

画像


「The USB device connected to this unit is not supported.」で使えず。ただ、もうひとつ「USB device」が出てきていて、そちらを選択すると、

画像


こちらはからは、動画ファイルを選択することができて再生できました。ファイル名に日本語があるとその部分はきちんと表示されないですが。

購入したサイトのレビューをみると、概ね好評な機体のようです。一人、画面がグレアじゃないって点で低い評価の人がいるみたいでしたが。
一応、DVP-FX970のときにアクリル板を買ってグレアっぽくしてみたのですが、あんまり効果的ではないようでした。
今回も、一応、アクリめいとさんの方に注文して、BDP-SX1000用にアクリル板を注文してみたので、あとで付けた感想を載せようと思います。今回は、ライトスモークタイプってのを選んでみました。

オーディオマニアではないので、詳しいことはわからないですが(市販のBlu-ray、DVDを見るくらいの用途で購入しただけですし)、そんなに悪い機種じゃなさそうです。
LANがついてるの、DLNAクライアント機能とかあるのかなぁと思いましたが、特にそういう機能は今のところないみたい。試してないけどBD LIVEとか機体のアップデート用なのかも。機能自体が追加できるのならこの先期待できるのかもしれないですが、ここら辺はDMP-BV200の方がよいのかな?あまり使ってないけど。
HDMIは出力だけですが、RCA端子の方は付属のケーブルでIN/OUTを1つの端子でできるようです。切り替えは、メニューでやる感じ(試してないけど、そういうメニューがあります)。
あとは、直接TSファイルが再生できることくらいですかね。確かDMP-BV200の方はできなかったと思います。
字幕の強制OFF機能とかあるといいなぁと思ったけど、そういうのもなさそうです。
ブラビアと同期みたいなキーワードの単語がマニュアルにあったけど、ソニー製品で固めるといいことがあるのかも。電源ON/OFFの同期みたいな記載に読めましたが、あんまり関係ないので読み飛ばしました。
一応、ここにマニュアルがあります。
SONYの製品のページは、ここ


アクリル板が届いたのでつけてみました。結構いい感じです。ただ、そのままでも結構綺麗かなぁという感じはします。DMP-BV200と比べると解像度は同じだけど、物理的な画面の大きさがすこしでかい気がします。

画像


BDを再生して見てたら、アップデートのお知らせが出てきたのでアップデートしてみました。
サイトの方にもデータがあるのですが、これはUSB経由とかでも入れられるのかな?
結構時間がかかりました。特別USBメモリとか挿してなくてもアップデートはできるみたい。BD Liveとかは保存用のUSBメモリとか居るみたいですが。

画像


主な改善点はBRAVIA同期処理の改善、xross media barのカーソルの改善、SONYのカメラのファイルフォーマットのサポート(1080/60p)、bonus feature games(BD Liveのこと?)の操作性の改善みたい。BD見てるだけだとよくわからないですね。





スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
バンダイビジュアル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック