小説:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 を読みました。今回は、短編集みたいな感じになっています。今までのは時間軸順に短編をつなげてく感じだったけど、今回のはそうでもないのかな?ただ、どの話もどこかの部分で本変なり、短編なりにつながってる感じのお話になっています。あと、どのお話も京介の一人称にはなってないですね。

・あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使
黒猫の妹の日向の視点で進むお話です。京介と黒猫のドタバタの舞台裏って感じのお話になっています。黒猫にふられたあとに、京介と桐乃が黒猫を訪ねて温泉にくるところくらいまでのお話になっています。

・真夜中のガールズトーク
前の話の続きの話で、京介たちが黒猫家族と同じ旅館に泊まることになって、その夜の桐乃と黒猫(と日向)のお話になります。短めのお話です。

・俺の妹はこんなに可愛い
京介と赤城(兄)の妹自慢?対決なお話です。黒猫に振られた件が一段落ついた当たりの話でしょうか。なんか京介は箍が外れちゃった感じですね。オチは少し予想外の方向に行きました。

・カメレオンドーター
沙織のお話で、以前でてきた昔話の内容がメインになっています。この話が一番いい話だったかも。何気に色々とお話とか人物がつながっています。マスケラの元ネタの話とか、沙織のオタクファッション?のルーツとか。

・突撃・乙女ロード!
桐乃と瀬菜が池袋の乙女ロードに行くお話。俺の妹はこんなに可愛いと対になってる感じのお話です。こっちも逆メインですね。

・過ちのダークエンジェル
あやせのお話で、あやせ視点のお話になっています。舞台自体は、めるるのイベント会場で加奈子とかもでてきますが。帯にも出ているClariSが出てくる話はこれになっています。読者視点だと自明というか明らかだったので、最初どういう状況になってるのかを完全に勘違いしてました。みんな知ってる上で話してるのかと(加奈子は傍若無人なキャラだし)。

・妹のウェディングドレス
前の話の続きで、京介が桐乃のためにひと肌脱ぐ?話になっています。これが今回の表紙の絵に繋がるのですが、ネタがばらされるまでそういうことだったんだってのに気が付きませんでした。

個人的には、楽しめました。シリーズを読まれてる方なら文句なしに楽しめるのではないでしょうか。
この先の話はどんな風に進むのですかね。ある意味、前の巻で一段落オチがついてしまいましたが。あとがきの期日が6月になってたけど、特に次の巻の話とかは出てなかったので、少し間があくのかもしれないですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
アスキーメディアワークス
2011-09-10
伏見 つかさ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック