小説:アルスラーン戦記読本

アルスラーン戦記読本 を読みました。角川文庫版しか出てない本ですが、アルスラーン戦記の解説本みたいな位置付の本になっています。田中さんはらいとすたっふというスタッフの人たちがいるせいなのか、この手の本もいくつかだされてますね。(田中芳樹読本とか創竜伝や七都市物語のもあったんじゃないでしょうか?)

内容は、
・田中さんのインタビュー
・対談(あかほりさとるさん)
・解説っぽい話(安井健太郎さん、三村美衣さん、和田慎二さん、小前亮さん)
・マンガ(神村さん)
・ストーリーガイド(1巻から10巻まで各巻の解説)
・ワールドガイド(用語集みたいなの)
・人物事典
・アルスラーン戦記外伝 東方巡歴(ダリューンが絹の国を訪れた時の話)

なんかが掲載されています。
対談と解説の中ではあかほりさとるさんくらいしか知らなかったです。(和田慎二さんは名前だけは知ってましたが)
対談はなんかよいしょばかりであんまり面白くなかったかも。解説では、小前さんの「中世ペルシャ」に関してパルスと比較して解説をしていて、こちらは結構面白かったです。
外伝の方は、短いお話なのでそれほど凝ったお話ではないですが、読んでると多分すぐに着がつくけど少し引っ掛けがあります。

田中さんの作品の感想はこちら。
ラインの虜囚
月蝕島の魔物 (Victorian Horror Adventures)
蘭陵王
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上
アルスラーン戦記〈2〉王子二人
アルスラーン戦記〈3〉落日悲歌
アルスラーン戦記〈4〉汗血公路
アルスラーン戦記〈5〉征馬孤影
アルスラーン戦記〈6〉風塵乱舞
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団
アルスラーン戦記〈9〉旌旗流転
アルスラーン戦記〈10〉妖雲群行



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アルスラーン戦記読本 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック