小説:アルスラーン戦記〈2〉王子二人

アルスラーン戦記〈2〉王子二人 を読みました。角川文庫版のアルスラーン戦記2巻目です。追手から逃れるために3組にわかれたアルスラーン一行が東の城塞ペシャワールで再会するまでのお話になっています。
物語的にはあまり進んだ感はありませんが、奴隷解放というのが単純に自由を与えればいいというものではなかったりとか、エクバターナに居座るルシタニアの面々、暗灰色の魔導師の面々、ザンデ、アルフリード、キシュワードの登場と内容的には結構いろいろ展開がある巻になります。ラストは、ペシャワールを守る万騎長バフマンの一言で、アルスラーンの出生に何か秘密があるのか?ってところで、シンドゥラ(ラジェンドラ)が国境に攻め込んできて次巻に続きます。
アルフリードに振り回されるナルサスとか、ナルサスとヒルメスの会話辺りが読んでて面白い感じでしょうか。あとは、カーラーンがいなくなって、ヒルメスの側に人がいなくなっちゃうけど、ザンデやサームが加わって少し陣容が整う感じ。アルスラーン側が豪華すぎるので、少し見劣りしちゃうけど。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アルスラーン戦記〈2〉王子二人 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






角川文庫版は、新品ではもう買えないみたいなので、今から買うなら(完結してないけど)1巻2巻が収録されているカッパノベルス版を買うほうがいいかもしれないですね。


アルスラーン戦記II [DVD]
SME・ビジュアルワークス
2001-11-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アルスラーン戦記II [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この巻も次巻の落日悲歌とあわせて一本のアニメ映画として公開されました。出来の方は……。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 王子二人: アルスラーン戦記2 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


光文社文庫版です。タイタニアの4券が脱稿したらしいですが、次はアルスラーンらしいです。タイタニアの4巻の時もそんな話を聞いて数年たった気がするので、実際読めるのはいつかわかrないけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック