小説:シェルブリット II ABRAXAS

シェルブリット II ABRAXAS を読みました。少女革命ウテナの幾原さんが書かれた単行本の文庫版の2巻目です。前巻からの続きで、なんとか宇宙空間での戦闘を生き延びたところからの続きとなります。
序盤は少し前巻の宇宙空間での話とは打って変わって地上?での話となります。また、宇宙でのお話に戻ってSF的に面白そうな話がバックボーンに出てくるのですが、結論から言うとそこら辺の話はほとんどメインではなくて、オルスの成長?物語的な感じでお話は終わりとなります。
これからこのお話どうなるんだろうなぁってあたりで、ページも結構残ってたので油断していたら、残りのページは用語集になってて、かなりあっさり終わってしまい少し意表をつかれました。
実は、ノーマとオルスに関係があったり、デルビーにも秘密があったりとかお話として面白くなりそうな要素も結構あったんですが、そんなにお話を広げるつもりもなかったみたいで、ここら辺もあっさり目ですね。
つまらなくはなかったのですが、色々期待させるような内容だった分、あれ?って感じで終わってしまったのが少し残念だったかも。もともと背景的なお話はメインではなくて、オルスのお話だったってことなのかなぁ。

輪るピングドラムの下巻の発売予定は今月末みたいですが、アニメの最終巻は確か5月頃だったんで結構間がありますね。一応、Blu-rayのほうは買ってるのですが、まだ見てないです。あの花は、全部出た後にまとめて見て結構よかったので、今回もそうしようかと思ってるんですが、輪るピングドラムは2クールあるしどうしようかなぁ。そういえば、あの花の小説の続きはいつ出るんですかね?予定とかもまだでてないみたいだけど。

幾原さん関係の小説の感想は、こちら。
輪るピングドラム 上
輪るピングドラム 中
シェルブリット I ADEN ARABIE


シェルブリット II ABRAXAS (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-12-22
幾原 邦彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シェルブリット II ABRAXAS (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック