映画:コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」 を見てきました。場所は、新宿バルト9。13:40の回を見てきましたが、夏休みのためか結構混んでました。
先着で、カードとか小冊子の配布があったみたいなのですが、バルト9では今日(8/8)の時点ではもう配布終了とのこと。

画像


パンフレットは800円で通常版と豪華なのが2500円で売ってました。私は、通常版の方を購入しました。内容は、Introductionとストーリー(結構細かいところまで書いてあります)、キャラクター紹介、原画?、キャストインタビューで、アキト役の入野さんとレイラ役の坂本さんの対談形式のもの、監督インタビューと、主題歌の歌詞なんかが載っています。

公式ページの方にこれだけは知っておけみたいなページがあって一応それを読んでから行きました。一期とR2の間の話しで、舞台はユーロピア共和国。ユーロピアはブリタニアと戦争中。主人公のアキトはイレブンってくらいでしょうか。よく読んでいかなかったので勘違いしてたのですが、主人公はユーロピア側の兵士になっています。
てっきり、日本がブリタニアの属国扱いなので、イレブンの主人公もブリタニア側なのかと勝手に勘違いをしてました。ブリタニアと対立してるユーロピアでも日本の扱いはイレブンってのは個人的にはない発想だったので面白かったかも。
お話としては序盤の導入って感じでした。先はよくわからないけど、とりあえずユーロピア内のイレブン部隊のメンツが揃うみたいな話でいいのかなぁ。その途中で世界観の説明とかが入る感じで。
前シリーズで出てきたキャラとかも出てくるのかなぁと思ったけど、本編の方には登場しなかったみたい。スザクが持ってた称号みたいないレベルのやつなら出てきてもいいのかなぁと思ったけど。次回は、スザクとCCが出てくるっぽいです(予告に出てました)。
ギアス的なものを使う奴は最後に一人登場するけど、どんなギアスなのかはよくわからない感じ。命令しなくても相手が操れるのかな?名前的に主人公のアキトの関係者っぽい感じなんですかね。アキトも目が光ったりしてたけど、別に特殊な能力とかはないっぽいので、逆にギアスにかけられてる感じなのかなぁ(死ねないギアスとか)。
面白かったので次も見に行きたいと思います。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック