映画:コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」(Blu-ray)

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」のBlu-rayを購入したのでみました。おまけで、エンディングの絵のカードとライナーノート、ドラマCDがついてました。
カードとライナーノートは、Blu-rayのケースには入らない大きさになってます。ライナーノートは、解説、E.U.、イレヴンの解説、キャラクター、wZERO部隊の解説、メカ関係、キャラクターデザインの方のインタビュー、はじめの方に出てくる黒猫(エリザ)の視点からお話みたいなのが掲載されています。本編みてわからなさそうな舞台設定やら冒頭の戦闘の状況なんかはここら辺みるとだいたい分かる感じになっています。
ドラマCDの方は、アキトたちが乗ってるナイトメア(アレキサンダー)の開発を担当したアンナってキャラクターの視点で進むお話になっています。本編よりは前のお話です。あんまり本編に出てこないキャラだと思うけど、外側からこういう話もあったんだよみたいにキャラに肉付けしていく位置づけのお話なのかも。お話自体にはオチとかはなくて、そういうエピソードがあったみたいな感じのお話になっています。

本編Blu-rayの方は、特典で、コメンタリーとメカのメイキングの話が収録されています。コメンタリーは、監督、入野さん、坂本さん、プロデューサーの4人が参加してます。そんなに脱線した話もなくて面白かったです。メカのメイキングの方も結構よかったかも。ここがすごいみたいな話ばかりじゃなくて、苦労した点とかが多かったかなぁ。個人的にはCG使うと省力化ができるのかなぁとか思ってたけど、作るとなると苦労は結構多いようですね。一度作ってからの編集がやりやすいのが今のところメリットなんでしょうか。話を聞いてると今回の苦労が次に生きるのかみたいなところはよくわかりませんでしたが。

劇場に見に行った時の感想は、こちら。2章は夏頃になるみたいですね。どうせなら2章の直前くらいにDISC売るのがよさそうだけど、制作のほうが伸びちゃった感じなんでしょうか?
忘れちゃう前に続きがみれるといいのですけど。

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック