小説:悲痛伝

悲痛伝 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。正直、続きが出るとは思っていませんでしたが、悲鳴伝の続巻になります。続巻どころか、〈伝説〉シリーズとして、6月に悲惨伝、9月に悲報伝、12月に非業伝と立て続けに出る予定とのことです。
一応、内容としてはヒーローものということになるのでしょうか?中学生の主人公が地球を相手に戦う組織の英雄になっている物語になります。
前巻の悲鳴伝は、1巻でそれなりにお話がまとまってるかんじでしたが、この悲痛伝は完全に続きもので、内容も次の巻に続いています。
内容的には、四国との連絡が完全に途絶えてしまい、空撮とかで見ても、人っ子一人居ない状況のなか、主人公の空々空少年が調査のために、四国に乗り込んで…というお話になっています。
序盤から中盤くらいにかけては、西尾さん的な描写でなかなかお話も進まず、ちょっとイライラする展開もありましたが、終盤の展開から今回の解決編的な部分は結構面白かったです。これでもかというくらい、空々少年の不運?が続きます。笑っちゃいけない展開だけど、3人目の魔法少女の登場シーンの弁解の立たなさには笑ってしまいました。最後は少し落としどころが予想外なところで終わって、かなり続きが気になるところで次巻に続くとなっています。
とりあえず、本巻は四国のうち香川が舞台となっていますが、あと3巻あるということは、この話が続いて1巻1県みたいな感じになるのでしょうか?少なくても次の巻までは四国の話になると思うけど。(徳島、高知の順で回るみたいです)。
各巻の予告ページ?に一言コメントみたいのが付いてるけど、西尾さんのことなので実際書いてみたら違う内容になったみたいな展開は大いにありそうな感じはしますけど。
化物語のシリーズもありますが、筆の早い作家さんなので、そんなに心配はないでしょうか。なんにせよ続きが楽しみですね。

西尾さんの作品の感想は、こちら。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
傾物語
花物語
囮物語
鬼物語
恋物語
憑物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
-----------------
sent from W-ZERO3
悲痛伝 (講談社ノベルス)
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悲痛伝 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック