小説:つばさボード

つばさボード を読みました。読売新聞にでかでかと1面とって載ってました。物語シリーズのセカンドシーズンの広告ですね。羽川と戦場ヶ原の短い会話劇ってほどでもない日常の小話的なお話になっています。

画像


知識に関する小話で、オチが結構面白かったです。冒頭に仕掛けがあるけど、初め作中の本くらいの扱いなのかと思ってました。ぐぐったらほんとに3冊も続編出てたんですね。2010年くらいまでは(名前だけ)知ってましたが。これ、戦場ヶ原も知ってたってことなのかな?(実は最後の会話は本の内容に絡む話だったのでしょうか)
短いお話でしたが、会話の合間にちょっとどういう意味だったのかと考えさせられるところはあったかも。

7/6(土)付の読売新聞の朝刊にでたました。

なんかwww.kfsmtv.netってドメインのところからスパムトラックバック?がやたらと届きますね。ドメイン指定で禁止とかできないのかな?

間違えて新潟戦のゴール裏チケット2枚買ってしまいました。現地でよければただであげます。1週間おきに買ったので、多分買ってないと思って買っちゃったんだと思います。これから新潟向かいます。今日は暑そうですね。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
傾物語
花物語
囮物語
鬼物語
恋物語
憑物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
アーサー・C. クラーク
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2010年宇宙の旅〔新版〕 (ハヤカワ文庫 SF) (文庫) (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2061年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
アーサー・C クラーク
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2061年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



3001年終局への旅 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
アーサー・C. クラーク
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3001年終局への旅 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック