映画:劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(Blu-ray)

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 のBlu-rayが届いたので見ました。劇場に見に行った時の感想は、こちら

注文した時は1万円ちょっとだったのですが、人気があって入荷量が増えたのか今なら7千円強で購入できますね。そういえば、一時期アニプレックスの作品ってアマゾンでも値引きしてない時期があったような気がしたけど、いつの間にかなくなったのでかな?

私は、限定版の方を購入しました。結構おまけがいっぱい付いてきてます。
本編Disc1枚、イベントの様子を収めたDisc2枚、サウンドトラックと主題歌を収めたCD1枚。特製ブックレット1冊、劇場パンフの縮刷版1冊。
イベントとか特典映像で2枚というのはあんまりないですね。イベント&メイキングと名前がついてるけど、あんまりメイキングっぽくはないかも(イベントのメイキングって意味なのかな?)。早見さん、長嶋監督の引退試合を見に行ったことあるとのことですが何歳くらいのときに見に行ったんだろう。
CDの方は、TVのOP、ED、挿入歌1曲と映画のテーマソング(サークルゲーム)のフル曲とサントラ。青い栞のフルは初めて聞きましたが結構イントロが長いですね。
ブックレットの方は、超平和バスターズの子供時代のお祭りのときのお話を描いたSpecial Episode「ほしの夜、こどもの夜」という絵本チックなお話、メインの6人の幼少期と5年後、6年後のキャラクターボート、絵コンテ、アートボード、原画?、スタッフ対談(監督、脚本、キャラデザ)、来場者特典で配られたやつのイラスト、歌の歌詞と、CDのトラックリスト、Discのチャプターが載っています。
本編Discの方は、オーディオコメンタリーが付いていて、監督、脚本、キャラデザとなぜかゆきあつ役の櫻井さんの4人のコメンタリーになっています。
本編の方はやっぱり劇場でみたときと同じで、少し後半流れのテンポが良くないかなぁと感じました。

そういえば、市柏のページのスケジュールみると柏市2種選手権は3/16になっているの、柏も同じような時期にやるのかも。市柏と柏南は柏南Gでやるようなので、柏は柏か柏日体でやるのかもしれません。
県リーグの1部のチームのスケジュールを見ていたら、1節が3/23(八千代松陰vs暁星国際)になってたので、そこら辺にやるのかも。県のユース新人戦が同じにあるから柏ではやらないのかもしれないですが。この日だと徳島行っててみれないかもしれないですね。

作品関連の感想は、こちら。
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。上
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下)
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック