小説:エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説

エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 を読みました。2巻目ですね。
ライトノベル作家の兄とイラストレータの妹が妹もののライトノベルを書く物語でいいのかな?
今回は前半と後半で少しお話が分かれる感じですね。序盤はこの物語どこに向かってるのかなぁ(本ネタは面白かったけど)って感じですが、後半はちょっと面白かったです。やっぱり小説家が小説家の物語を書くならこういう展開の方が面白いですよね。
序盤は、隣のライトノベル作家山田エルフの話と、紗霧の同級生のめぐみの話。ここら辺はただのギャクな感じですね。なんで高畑さんの作品出てくるのかなぁとおもったら(少しジャンル違うので)、そういうオチなのかぁとい感じで。ちなみに私もここに出たのは待ち状態ですね。
後半は、小説で勝負という少年マンガ的な展開。小説版バクマン的な流れですが、基本的にはラブコメ分強めで、ものづくりに向き合うとか深いところまでは行かない感じ。

ライトノベルは毎月新刊が山ほどでてるけど、作家さん側から見ると書いたら出せるという訳でもないみたいですね。
今回の話にでた一年後に出しましょうみたいな話がどのくらいあるかわからないけど、こんなだと確かに専業作家でやってくのはリスク高過ぎだよなぁとは思いました。
渡航さんなんか大変そうですし。個人的には読んで面白かったなぁという作家さんの既刊本は読みたくなるものですが、あやかしがたりはネタじゃなくて売れてないんですかね。俺の青春ラブコメは間違っているとは違った面白さがあるのですが。

伏見つかささんの小説の感想は、こちら。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
エロマンガ先生 妹と開かずの間
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説
エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G
-----------------
sent from W-ZERO3
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-05-10
伏見つかさ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック