小説:神様のメモ帳 (9)

神様のメモ帳 (9) を読みました。杉井光さんの新刊になります。シリーズの最終巻ですね。杉井さん自体は本は出されてたのでそんなに気にならなかったけど、8巻出てから3年くらいたってるそうです。

お話は、アリスの家のお話になっています。アリスのお祖父さんに当たる人の病状が悪化して、紫苑寺家の相続争いにアリスが巻き込まれて…みたいな展開になります。
冒頭にネタバレ的な別れのを起草する文が載ってるけど、まあそこはそこという感じですね。書かれてる時点ではそうで、その先があるということで。
今回も鳴海の見せ場はあるし面白かったです。個人的にはアリスのお母さんは先にわかったけど、アリスのお父さんの出自はバラされるまでわからなかったです。
個人的にそこに興味がなかったのもあるけど、お姉さんが食事を持ってくるシーンのところもネタバレまでわからなかったですね。
あとがきによるとラスト(終わらせ方)は4年前から決めてて(書いてて)、ほぼそのままの形で収録されているそうです。一応、神様のメモ帳に繋がるようにはなってますね。これまでの巻にも伏線みたいなのはあったんでしょうか。
個人的には、さよならピアノソナタで杉井さんの小説にハマって次に読んだのがこの小説でした。火目の巫女の方は、ちょっと雰囲気違くてあれ?って感じだったけど、神様のメモ帳は面白かったです。
次は延び延びになってる生徒会探偵キリカですかね。それとも別のシリーズの予定とかあるのでしょうか。

神様のメモ帳4
神様のメモ帳5
神様のメモ帳6
神様のメモ帳 7
神様のメモ帳 8
シオンの血族1 魔王ミコトと千の花嫁
シオンの血族2 魔王ミコトと九十億の御名
シオンの血族3 魔王ミコトと那由他の十字架
剣の女王と烙印の仔I
剣の女王と烙印の仔II
剣の女王と烙印の仔III
剣の女王と烙印の仔IV
剣の女王と烙印の仔V
剣の女王と烙印の仔VI
剣の女王と烙印の仔VII
剣の女王と烙印の仔 VIII
生徒会探偵キリカ1
生徒会探偵キリカ2
生徒会探偵キリカ3
生徒会探偵キリカ4
生徒会探偵キリカ5
楽聖少女
楽聖少女2
楽聖少女3
楽聖少女 (4)
神曲プロデューサー
東池袋ストレイキャッツ
神様のメモ帳 (9) (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-09-10
杉井光
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様のメモ帳 (9) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック