小説:エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島

エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 を読みました。伏見つかささんの新刊になります。高校生ライトノベル作家の兄と引きこもりのイラストレーターの妹のお話の3巻目になります。
ストーリー的なものがあるのかどうかよくわからないけど、どちらかというと繋ぎの巻っぽかったです。新しいキャラが何人か登場するけど、これから絡んでくるキャラなのかはよくわからない感じですね。
お話的には、前巻の「ラノベ天下一武闘会」の参加者で打ち上げをやって、その流れでエルフの別荘に「夏の取材&執筆合宿」を行くことに…というお話になっています。段々(初めから?)ハーレムものっぽくなってきましたね。
今回もそんなに小説書きさんたちの物語っぽさがあんまりないかなぁという感じかも。あんまりそういう要素は受けない感じなんですかね。ファンレターの話とかはよかったかなぁと思いましたが(初めそういうオチなのかなぁと思ったけど、普通に話が進んだので差出人は違う人なのかと思いました)。どちらかというと正宗とエルフ、正宗とムラマサ先輩の仲が進んだ回みたいな内容だったかも。全然関係ないけど、「先輩」が付いてないとマサムネとムラマサって一瞬空目しますね。
台湾の話は、向こうの人原書で読むのかなぁと初め思ったけど、翻訳版とか出てるのですかね。イメージ的に翻訳物ってメジャーな小説しかでないのかなぁ(日本では)という気がしてたので、ライトノベルで外国に翻訳版が出てるって少し以外かも。
世界最強・最古のラノベってグイン・サーガか何かですかね?アニメ見ただけで読んだことはないですが。
本の発売日の作家さんの話、何かでも読んだことがあったような気がしたけど何だったかなぁ。R.O.Dのあとがきか高瀬彼方さんのホームページか何かだったでしょうか。

最後は、次巻への引きがあって続くとなります。あんまり物語の方向性とか考えながら読む小説でもない感じですね。そういう意味だとあんまり続きが気になるタイプの物語じゃないのかも。

伏見つかささんの小説の感想は、こちら。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
エロマンガ先生 妹と開かずの間
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説
エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G

エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-10-10
伏見つかさ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)
中古の方が新品より高い値が付いてますね。一時的に品切れとかだったんでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Ten
2014年10月13日 21:52
世界最強・最古のラノベですがおそらく「聖○」のことでしょう。茶化すと結構やばいのはそういうことかと。
2014年10月13日 22:26
どうもです。そういうことでしたか…。ギネスうんぬんあったので、そういえばグイン・サーガが申請してたかなぁと思ってそっちかと思いました。

この記事へのトラックバック