小説:千の魔剣と盾の乙女15

千の魔剣と盾の乙女15 を読みました。川口士さんの新刊になります。15巻目でとうとうラストです。前巻ラストで復活したクロウ・クルワッハとの対決巻になります。
クロウ・クルワッハが放った眷属の龍たちが各都市で暴れるところからのスタート。前巻の終わりがここからでしたね。前の方の巻で少し出てきた都市を動かしている仕組みの伏線が明らかになります。
ロックたちは各都市を救いに行きたいところですが、とても間に合わないしクロウ・クルワッハとの対戦に専念することに。
物語の後半は、クロウ・クルワッハとの対決にほとんどのページを費やしていますが、全然ダレる感じもなく面白く読めました。ラストは少し意外?な展開を迎えます。どこかに伏線とかあったでしょうか。今までもちらほら出てきた星図詠みのリーナの世界と少しリンクするような形での最後をとなります。未来に繋がる別れという感じで大団円という感じですかね。
どこかのあとがきで触れられてたけど、リーナの世界の話は別に知らなければ知らなくてもいいって話だったと思いますが、かつてホルプと一緒に戦った星図詠みはリーナなんですかね。それとももっと前か後の星図詠みなのでしょうか。個人的にはリーナ本人ではなさそうかなぁという感じですが。
最後は出番の少なかった人たち中心にエピローグがあって完となります。途中の巻ではこの物語どこに進んでくのかなぁと感じる部分もあったけど、ラストはうまいことまとまった感じでよかったです。

書こうと思って忘れてたので追記。何箇所か中途半端にロック(だけだったのかな?)の表記が男になってるところあったけどなんだったんだろう。竜からみたロックって意味だったんでしょうか。続く行ではロックになってたり。


あとがきに、盾の乙女はともかく千の魔剣は?ってな小話(解説?)が載っています。あんまり気にしてなかったけど、ロードス島戦記の百の勇者みたいなもんか、魔剣はいっぱい出てくるよくらいな感じかと思ってました。
次の新刊もファンタジーな予定だそうです。魔弾の王と戦姫もあるし、来月は銀煌の騎士勲章の続きも出るみたいだし、そんなに区切りな感じでもないのでしょうか。

あとイラストのアシオさんの千の魔剣と盾の乙女の画集が5月でるそうです。結構人気のあるイラストの方なのでしょうか。男キャラはバルトゥータス以外あまり絵的なイメージがなかったのもあるけど、ロックとフィルは結構絵のイメージが当初から変わった感じかも。成長ということなのかもしれないですが。
そういえば、中のイラスト、誰の趣味なのか一部気合が入っててページめくって連続でイラストのところがありました(笑)。カバー裏のイラストも今回もありなので要チェックとのこと。

川口士さんの小説の感想は、こちら。
千の魔剣と盾の乙女
千の魔剣と盾の乙女2
千の魔剣と盾の乙女3
千の魔剣と盾の乙女4
千の魔剣と盾の乙女5
千の魔剣と盾の乙女6
千の魔剣と盾の乙女7
千の魔剣と盾の乙女8
千の魔剣と盾の乙女9
千の魔剣と盾の乙女10
千の魔剣と盾の乙女11
千の魔剣と盾の乙女12
千の魔剣と盾の乙女13
千の魔剣と盾の乙女14
星図詠のリーナ
星図詠のリーナ〈2〉
星図詠のリーナ〈3〉
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉4
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉5
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉6
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉7
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 風の運ぶ夢
この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 1
この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 2
この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 3
この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 4
銀煌の騎士勲章1
銀煌の騎士勲章2
銀煌の騎士勲章3
千の魔剣と盾の乙女15 (一迅社文庫)
一迅社
2015-01-20
川口 士
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 千の魔剣と盾の乙女15 (一迅社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


千の魔剣と盾の乙女15 (一迅社文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック