コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」

コードギアス 亡国のアキト 第3章 輝くもの天より堕つ を見てきました。TVアニメ、コードギアス反逆のルルーシュの一期と二期の間を埋めるエピソードの映画になります。

画像


昨日はつかれたのか帰ったら寝落ちしてしまいました。

場所は、MOVIC柏の葉。一番最後の回を見てきましたが、結構な入りでした。自分も見に行っといてなんですが、昼間の回を見に行けばいいのにという感じですね。実は、満員になってしまってたりしたのでしょうか。

来場者特典はフィルム。私のはエリザのためのユリ籠?だったみたい。一緒にコミックの広告も配られたのですが、薄くて取りづらかったらしく、入場時の係の人が手間取って列が出来てしまいました。
パンフレットは800円ちょっと。端数があって税込み価格でキリよくはなってませんでした。
内容は、イントロダクション、3章のストーリーガイド(結構詳しく説明されててネタバレになります)、キャラクター紹介、キャストインタビューx2(キングスレイ卿役(笑)福山さん、スザク役の櫻井さん)、3DCGアニメディレクターの方のインタビュー、あとはスタッフリストとグッズ紹介になっています。
インタビュー結構びっしり埋まったページが3Pでそこそこ読み応えがあります。キャストはプラス写真が1ページです。

お話は、2章の続きで作戦終わった後、ワルシャワの基地に逃げ込んだアキトたちでしたが、運悪く1章でコケ
された士官がそこにいて、嫌がらせてヴァイスボルフ城に帰ることができなくなります。そこで、変なお婆さんたちと遭遇して…とちょっと小休止的なお話になっています。前振りあったか、レイラにも某魔女の影が。
ユーロ・ブリタニアの方は、キングスレイ卿(笑)が着任して、対ユーロピアの作戦を指揮することに。もともとのユーロピアとユーロ・ブリタニアの力関係がよくわからないのであれですが、やろうと思えば一気にやれるくらいの力の差はあった感じなんですかね。
てっきり、スザク達が来て一気にお話持って行っちゃうのかなぁと予想していましたが、かなり予想外な展開に銀英伝の救国軍事同盟みたいな話になるのかとも思ったけど、ユーロ・ブリタニア側も大変なことになってきて、なかなか面白い展開になります。ちょっとキングスレイ卿の策はブラフが効きすぎな感もありますが。
シンという役はなんとなく今のところただの性格破綻者だし、スザクたちには対抗できないのかなぁと予想してたのでちょっと意外な感じでした。たぶん次の章でもスザクたち出てくると思うけど(ここで退場では何しに出てきたのかわからない感じだし)、そんなに活躍することはなさそうでしょうか。

全4章かと思ってたけど、もう一つは少なくてもあるみたいですね。秋って出てた気がしたけど(2015年?)短くて忘れてしまいました。

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」
コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(Blu-ray)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック