映画:コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」 を見てきました。場所は、MOVIX柏の葉。17:10の回でしたが、初日のせいかそこそこ混んでました。

画像


来場者特典はミニ色紙。「り」ってなんなんですかね?
パンフレットくらいは買おうと思ったのですが、誤植があったそうで発売延期だそうです。今回なんか投げっぱなしじゃないけど、どうなってんのかわからんところがあったので解説とか載ってるのかなぁと思ったのですが。
来週バケモノの子をどこかに見に行くと思うのでそこで売ってたら買うかもしれません。

画像


バケモノの子のついでにパンフレットを買ってきました。
内容は、今までの振り返り、4章ストーリー、キャラクター紹介、背景画、日野さんのインタビュー、寺島さんインタビュー、総作画監督インタビューを収録。アシュレイはわかるけど、リョウ役のインタビューが結構な量この巻に載っているのはなんでなんですかね。アヤノとユキヤのは載ってないし。
この手のパンフレットには珍しく、ストーリー紹介はネタバレありで最後まで書いてありますね(エンディングのあとまでは書いてないけど)。
結局、アキトたちが生きていたのは偽装で済まされちゃうみたいですね。なんかトリックがあるのかなぁと思ってたけど、説明はないようです。



お話の方は、キングスレイ卿が仕掛けたブラフに引っかかってユーロピアが大混乱に、それに歯止めをかけるためワイヴァン隊で空飛ぶ方舟の船団の根城へ強襲をかけることになります。
てっきりここでラストバトルな感じなのかと思ったら、壮大な?ブラフでした。アキトたちがそっちに取っ掛かりになってる間に、陽動でもないのでしょうけどシンがレイラたちの城へ逆に強襲をかけてきます。
今一見てて、なんでこんなところに攻めに来てるのかなぁと思ったのですが、一応理由は明らかにされます。思ったより、あの仕掛けは有用で特別なものだったみたいですね。パンフか何かでもそういう設定になってましたが。
今ひとつアキト達(というかwZERO舞台)の有用性が作中、そんなに重要そうにみえないので、そうなの?っという感じがしてしまいました。
アシュレイの方もバックボーンになるお話が描かれてるわけでもないので、今ひとつ取ってつけたような設定になってしまってるのがなんとも。部下を連れずに乗り込んだので、てっきり織り込み済みなのかと思ってみてました。そういえが、3章のピクチャードラマがアシュレイ達の話だったけど、せめてそこら辺ででも話ふくらませてればよかったのに。
一応、シンの目的は明らかにされた感じなんでしょうか。母親絡みなのかと思うけど、その割にはあのシーンもあっさりだったような。レイラのギアス?も行使されたようにも見えたけど、シンのギアスを跳ね返した理由がよくわからないですね。あれは他人に真実を喋らせる力とかになるのですかね?それかギアスを打ち破る力か。
今回は、スザクたちにもほとんど出番がなかったし(封印されてたのはランスロットだったのかな?スザクもあんなのと同じ牢屋にぶち込まれて、気の毒な感じ(笑))、ラストへの宿題は色々と残ってる感じなんですかね。

今回は主題歌が新しいのに変更されています。途中、モアザンワーズが流れて(今回は挿入歌扱い)、あれ?もう終わりなの?ってなってしまいました。
エンディングの後にももう一エピソードあるので、最後まで見るのをお薦めします。ラストへの引きなのか、本当に亡くなってしまうのか、今一微妙な感じですが(反撃は予想してなかったのでしょうか?ちょっとうかつすぎるような)、最後なので楽しいに待ちたいと思います。

シリーズの感想は、こちら。
コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」
コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」
コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」(Blu-ray)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック