小説:掟上今日子の挑戦状

掟上今日子の挑戦状 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。眠るとその日の記憶がなくなる忘却探偵掟上今日子を主人公にしたシリーズの3巻目です。

今回も面白かったです。毎回色々思いつくもんだなぁという感じでしょうか。今回は3つのお話からなっています。

・第一章 掟上今日子のアリバイ証言
 とある殺人犯と思われる男が自分のアリバイを作るために喫茶店で偶然話しかけた相手はなんと今日子さんで…という展開で物語が始まります。ちょっとオチは予想外でした。意図的に記憶をリセットするというのもアイディア的に面白かったです。

・第二章 掟上今日子の密室講義
 とある洋服屋さんの試着室で殺人が起きて、とある刑事さんが捜査している現場に、上司が今日子さんを送り込んできて…という展開で物語が始まります。少し今日子さんが鬼畜な感じに刑事さんたちからは見られてるみたい。犯行の手口までを見つけるのはメインで、犯人の動機みたいなものは一切触れられていません。今日子さんが結構気にしてたので、そういうことなのかな?っと少し当たりはつく話になっています。

・第三章 掟上今日子の暗号表
 とある殺人事件の被害者が残したダイイングメッセージを解読したい犯人が警察から紹介された人物が今日子さんで…とう展開で物語が始まります。お話としてはあんまりおもしろくなかったかも。推理自体もブラフみたいなものだったし。一応、今日子さんの筋の通し方でお金にガメついだけじゃないみたいなエピソードにもなっているのでしょうか。

最後に、3つの事件それぞれに関わった刑事さんの報告書の体の抜粋が巻末に掲載されています。

掟上今日子の備忘録がドラマ化されるそうです。主演は新垣結衣さん。CMでしかみたことないけど、雰囲気的にはあってそうなんでしょうか?折角なので1話くらいは見てみようと思います。
巻末に次回以降のお知らせが載っていて、2015年10月に「掟上今日子の遺言書」、2015年12月に「掟上今日子の退職願い」が発売予定とのことです。西尾さんのことだから余程のことがない限りは、予定通りだされるのでしょうけど、TVドラマ化に合わせて新刊もということなんですかね。折込広告には2015年10月20に「美少年探偵団」、5日分からないけど、難民探偵というのも出るみたい。
色々今年もお忙しい感じみたいです。



掟上今日子の挑戦状
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 掟上今日子の挑戦状 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
りぽぐら!
十二大戦
人類最強の初恋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック