小説:夜桜ヴァンパネルラ

夜桜ヴァンパネルラ を読みました。杉井光さんの新刊になります。シリーズものになるのかわからないけど、新作ですね。

吸血鬼ものの物語になります。世間一般に吸血鬼が認知されている世界で、警視庁の警部で第一世代の吸血鬼倫子と新たに配属された紅朗のコンビが暴走した吸血鬼を狩るみたいな設定のお話になっています。
紅朗が天然(デリカシーのない)な発言でかき回しつつ、コミカルに進む序盤から後半進むにつれて段々シリアスな展開になっていく感じです。
陰鬱な物語になってしまいそうなところを紅朗の底抜けた明るさというかまっすぐさで、なんとなく救われたようなお話になっています。
二人はいいコンビだし、面白かったですが最後のオチはちょっと唐突過ぎでついていけない感じでした。目をそらすための囮だったというオチだけで十分だった気がするけど、お話としては現時点では続ける気がないということなんですかね。

そういえば、吸血鬼ものってちょっと前に猫も杓子も吸血鬼ものってくらいはやってた感じがあったけど、ああいうのははやり廃りがあるもんなんですかね。最近はあんまりなかったでしょうか。

杉井さん、シリーズで終わってないのはキリカぐらいなのかな?あっちはあんまり刊行の頻度が高くない感じだけど。また読み切りのお話とか書かれる予定なんですかね。
-----------------
sent from W-ZERO3
夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-09-10
杉井光
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


杉井光さんの小説の感想は、こちら。
神様のメモ帳4
神様のメモ帳5
神様のメモ帳6
神様のメモ帳 7
神様のメモ帳 8
神様のメモ帳 (9)
シオンの血族1 魔王ミコトと千の花嫁
シオンの血族2 魔王ミコトと九十億の御名
シオンの血族3 魔王ミコトと那由他の十字架
剣の女王と烙印の仔I
剣の女王と烙印の仔II
剣の女王と烙印の仔III
剣の女王と烙印の仔IV
剣の女王と烙印の仔V
剣の女王と烙印の仔VI
剣の女王と烙印の仔VII
剣の女王と烙印の仔 VIII
生徒会探偵キリカ1
生徒会探偵キリカ2
生徒会探偵キリカ3
生徒会探偵キリカ4
生徒会探偵キリカ5
生徒会探偵キリカ6
楽聖少女
楽聖少女2
楽聖少女3
楽聖少女 (4)
神曲プロデューサー
東池袋ストレイキャッツ
放課後アポカリプス
放課後アポカリプス2
六秒間の永遠

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック