小説:薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる

薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる を読みました。田中芳樹さんの新刊になります。

なんというかあんまり物語的なオチとかもなくて淡々と終わってしまった感じ。ラスト3行をあおる文とかも載ってたけど、正直がっかりな感じも強いかも。

都内の南の島に出張で出かけた涼子達でしたが、海から謎の攻撃を受けて飛行機や船が沈められてしまい…という感じで物語が展開していきます。そこに要人警護で室町さんたちもやってきていて…でいつもの展開ですね。

なにか面白いオチを思いついたから書かれたと言うよりは、なんとなく不満を書き連ねてみたみたいな内容で、ちょっとまんねりな感じでした。
小説とは言え、こんな無責任なものが出版できるだけで日本は十分平和なのかなぁというのが逆説的に証明されているのかもしれません。

神戸は雨ですね。総合公園駅を降りたときは止んでたので一瞬期待しましたがスタジアムについたら降り出したようです。
ここまできたら(雨具の準備もしてきたし)もうどうにでもなれですが、せめて面白い試合になってくれるといいのですが。
創竜伝はもう未完でいいかもしれないですね、面白いものができそうにもないですし。

田中芳樹さんの小説の感想は、こちら。

ラインの虜囚
月蝕島の魔物 (Victorian Horror Adventures)
髑髏城の花嫁 (Victorian Horror Adventures 2)
蘭陵王
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上
アルスラーン戦記〈2〉王子二人
アルスラーン戦記〈3〉落日悲歌
アルスラーン戦記〈4〉汗血公路
アルスラーン戦記〈5〉征馬孤影
アルスラーン戦記〈6〉風塵乱舞
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団
アルスラーン戦記〈9〉旌旗流転
アルスラーン戦記〈10〉妖雲群行
アルスラーン戦記読本
アルスラーン戦記〈11〉魔軍襲来
アルスラーン戦記〈12〉暗黒神殿
アルスラーン戦記〈13〉蛇王再臨
アルスラーン戦記〈14〉天鳴地動
魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿
タイタニア〈1〉疾風篇
タイタニア〈2〉暴風篇
タイタニア〈3〉 旋風篇
タイタニア4<烈風篇>
タイタニア5 <凄風篇>



-----------------
sent from W-ZERO3
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック