小説:愚物語

愚物語 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。物語シリーズのオフシーズンという位置づけのもののようです。
正直、本編?もお話はあってないようなところがあったのでオフシーズンといわれてもピンとこないところはありますね。

一応、本編後のお話になるのかな?3話の独立した中短編が収録されています。話的には3つとも第零話となっています。別にエピソード0という感じではありませんが。

・そだちフィアスコ
 老倉育の転校先でのお話になります。どんどんどつぼに自らはまっていくお話になっています。ちょっとオチは予想外でしょうか。転校先のクラスではちょっと問題があって…というお話で、少しミステリー仕立てで老倉育が勝手に真相に迫っていく感じになっています。何が起きてるのかって辺りに興味がもてれば面白いお話だったのかも。

・するがボーンヘッド
 神原駿河の猿の手を巡る扇君とのお話でいいのかな?そういえば、扇ちゃんのほうは暦との関係性がわかった感じのラストだったけど、扇君のほうは投げっぱなしな感じでしたね。暦とというよりは神原とということになるのでしょうか?暦との関係性はほとんどないし。

・つきひアンドゥ
 月火のお話ですが、メインは余接のお話な感じだったかも。うっかり余接が月火に動いているところを見られてしまい、口八丁でごまかすのですが…というお話。短いけど、これが一番面白かったかも。

売れれば続きもあるかもということですが、(なんとなく伏線っぽいのが神原の話の中であったし)どうなるでしょうか?
なんとなく、惰性で書き連ねてるだけな感じも正直しなくはないですが。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。

化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
十二大戦
人類最強の初恋

-----------------
sent from W-ZERO3
愚物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愚物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック