小説:ぺてん師と空気男と美少年

ぺてん師と空気男と美少年 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。美少年シリーズ(というらしい)の2巻目になります。

美少年探偵団という変わり者の集まりによるミステリーもの(なのかな?)の小説になります。今回はあまりミステリー風味がなくて、敵役の紹介のような巻になっています。今後も登場する予定のキャラなのでしょうか?タイトルのぺてん師は彼のことを指しているのだと思いますが。

1.美しくあること、2.少年であること、3.探偵であること、という団則をもつ中学生の探偵団の物語。それぞれ、美学、美声、美食、美脚、美術に秀でた才能のある面々が団員になっています。前作の依頼者だった目が良すぎる主人公が美観の持ち主として男装して探偵団に加わってからの続きですね。

今回は前回のようなジェットコースターのような急展開するお話はなくて、ミステリー風味でもないし、ちょっとあっさり終わってしまったかなぁという感じ。、何か今後の繋がるお話だったりするのですかね(そうじゃないとなんだかよくわからないお話だったような感じです)。

主人公の元にサラリーマン風の男が現れて、100万円の札束を(わざと)落として拾わせて、謝礼として1割の10万円を渡して消え去るのですが…という感じで物語が始まります。そこから主人公の美観を活かして比較的トントンと物語が進行するのですが、どこらへんが着地点なんだろうと思って読み進めてたら、あんがいあっさり終わってしまいました。

あとがきによると表紙のイラストは美食のミチルと美声のナガヒロとのこと。てっきり赤い方が主人公なのかとおもってました。白いほうがナガヒロなんですかね。彼に対する主人公の執拗なツッコミが結構面白いです。
次はそう遠くないうちにとのことなので西尾さんのことだから本当にそう遠くない内に読めそうな感じなんでしょうか。巻末の予告では第3弾屋根裏の美少年、第4弾押絵と旅する美少年が2016年ということになっています。

講談社タイガ、結構な数の作家さんがラインナップに載っているけど、それぞれ本を出す予定とかは決まってるんですかね。既に西尾さんは2冊目突入になりますが。バジリスク新章(下)となっている新刊が載っていたのでこちらも2巻目なのかな?(というかこれアニメでやってたやつの続編かなにかなんでしょうか)

そういえば、本に西尾維新活動報告って冊子が入っていて、掟上今日子の備忘録のコミカライズ版が数ページ掲載されています。なんか見かけたイラストだと今日子さんが少し怖めな感じしてたけど、中の方はそうでもないですね。これはドラマのコミカライズなのかなぁ。小説をそのままコミカライズしてもストーリー的には厳しい感じもするけど。それとも備忘録だけのコミカライズなんでしょうか。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
十二大戦
人類最強の初恋
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック