映画:劇場版 傷物語 I 鉄血篇

劇場版 傷物語 Ⅰ 鉄血篇 を見てきました。場所は、MOVIX亀有。19:25分の回を見てきました。

特典で西尾さんの他作品とのコラボ小説があるみたいに聞いてたけど、亀有では特に特典の配布はありませんでした。冬休みだから?なのか上映初日は金曜日からだったので、もう物がなくなっちゃったのかな?Blu-rayとかで発売するときに特典で付けば読めるかもしれないけど。

画像


パンフレットは1部1000円。内容は、物語シリーズのイントロダクション、I鉄血篇のストーリー紹介、暦の説明ページと神谷さんのインタビュー、キスショットのページと坂本さんのインタビュー、羽川のページ、西尾さんのインタビュー、総監督の新房さんのインタビュー、監督とプロデューサー二人のインタビュー、II熱血篇の予告?が収録されています。

全然関係ないけど、猫物語(白)って終物語の直後だったんですね。神谷さんのインタビューに載ってたんですが。
坂本さんはオーディオではキスショットとして受けられたそうです。偽物語からだと随分時間掛かったことにありますね。これまた関係ないけどアルスラーンの新アニメ、ファランギースは坂本さんだったんですね。気づきませんでした。
西尾さんのインタビューは傷物語を書くに至った経緯みたいなお話。傷物語を20日で書いたという話に対して、インタビュアーが最近の西尾さんの執筆ペースからすると時間をかけて書かれていますね?としれっと返してるのがちょっとツボでした。
新房さんのインタビューは私も傷物語を読んだ時に感じた、暦のパートナーが羽川でなく戦場ヶ原なのかみたいなお話をされています。

内容の方は三部作ということで、今回は紹介編みたいな感じでしょうか。吸血鬼の対専門家が3人いるので、そこで切ってきたりするのかなぁと漠然と考えていましたが、そういう切り方ではありませんでした。
正直、面白さはあったけど、もうちょっとお話進んでもよかったかなぁというのが感想です。
色々演出はあったけど、くどくないなぁというのはキスショットの命乞いの辺りくらいかなぁという感じだったので。エヴァのエレベーターシーンじゃないけど、劇場版で時間稼ぎみたいなことやる必要あるのかなぁと少し感じました。さじ加減の難しいところなのかもしれません。やり過ぎるとダイジェストだとか言われちゃうので。
あとは、なんか背景と人物があってなくて浮いてる感じが結構あったかも。学習塾あとも立派になりすぎてて気が付かなかったし。そこら辺も少しパンフレットに記載がありましたね。

とりあえず、年内には全部公開されるのですかね。一応、エンドロールの後に次回予告がありました。

西尾維新さんの作品の感想は、こちら。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
十二大戦
人類最強の初恋
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年



傷物語 涜葬版
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 傷物語 涜葬版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック