小説:業物語

業物語 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。物語シリーズのオフシーズン第2弾です。

お話は3話構成でキスショット、火憐、羽川のお話になっています。第零話集ってことで始まりの物語的な位置づけになっているとのことです。

・あせろらボナペティ
 キスショットが吸血鬼になるまでのお話になっています。劇場版の傷物語も公開されたし、それに合わせてというのもあるのかな?
 とあるところに「うつくし姫」と呼ばれるお姫様(アセロラ姫)がいて、その美しさ故に文字通り国を滅ぼしてしまい、放浪の旅にでるのですが、スーサイドマスターと呼ばれる吸血鬼に出会って…という感じでお話が展開していきます。
 物語はスーサイドマスターの一人称で進んでいくのですがちょっと読みづらかったかも。読んでても気が付きませんでしたが、スーサイドマスターは死ぬ度に幼児化してたとのことです。
 ラストは叙述トリックというか、あれ、そうだったの?ってなオチになっています。往く末と正体?のあたりが。正体?のほうはあえて気が付くとしたらトロピカレスクとの関係性だったのでしょうか。
 このお話が一番長くて半分くらいです。

・かれんオウガ
 火憐が師匠に言われて自分を見つける為に3つ山を越えて滝行に行くお話になっています。常識がない火憐のために暦がとある人物にサポート役を依頼しています。
 こちらは最後、少し怪談?ちっくなオチになってるでしょうか。4分の1だし、結構すぱすぱ読めました。

・つばさスリーピング
 羽川が暦を助けるために忍野を探していたときのお話になっています。やっと忍野を見つけた羽川ですが、ただでは助けられないということで、忍野を探す旅の途中であった出来事を報酬代わりに忍野に話すという形式でお話が進んでいきます。
 旅の途中であった出来事自体はあんまりオチのある話でもなかったです。
 これも短めなのですぱっと読めました。

あとがきによるとオフシーズンのお話はあと2巻でるとのことです。左読みだと撫物語、結物語の順に出るのでしょうか。最後が結びのほうがいいでしょうし。2016年刊行予定のようです。
巻末の広告だと、伝説シリーズの非衛伝が2016年刊行となっています。非球伝、非終伝というのも載ってますが、こちらは年までは載ってないですね。まだ1月ですが来年以降なのかな?
忘却探偵シリーズの方はなにも載ってないようです。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
十二大戦
人類最強の初恋
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
-----------------
sent from W-ZERO3
業物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 業物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック