小説:人類最強の純愛

人類最強の純愛 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。最強シリーズ(というらしいです)の2巻目です。戯言使いのシリーズ(以外でも出て来る作品あるのですかね)に登場する人類最強の請負人、哀川潤を主人公にしたスピンオフみたいな作品になっています。
最後の短編2つ以外は今回も一人称で進む小説になっています。てっきり続き物なのかと思ったら、どれも読み切りみたいなお話でした。はじめのエピソードがあっさり終わって少し肩すかしを食らった感じ。

・人類最強の熱愛
 喜連川博士の依頼を受けて、博士の研究所というか家を訪れた哀川潤でしたが…というお話。この話をテーマにこの巻が続いてくのかと思ったらあっさり終わってしまいました。新しいキャラも出てきたけど、この巻に関してはこれっきり。

・人類最強の求愛
 鴉の濡れ羽島を小唄と訪ねようとした哀川潤でしたが、嵐の中を船で出発して遭難してしまい、無人島にたどり着くのですが…というお話。SFか?って感じで進む物語は意外な終着点を迎えます。最後のおばあさんはちょっと予想外でした。

・人類最強の純愛
 最初の一つ意外は副題あんまり意味ない感じですね。沈没した宝船の調査に向かった船団が消息不明になり、哀川潤に調査の依頼がきます。たまたま鴉の濡れ羽島にいた、「天才で可愛い私」と一緒に調査に向かうのですが…というお話。前振りがあっての一応最後の落ちはおもしろかったかも。ちょっとホラーチックなところもあったでしょうか。

・哀川潤の失敗 Miss/ion1.4321枚の落書き
 短編です。哀川潤にインタビューする形でのお話になっています。かつて哀川潤がであった絵描きのお話です。単純に何かに失敗したというお話ではないけど、そういうオチのお話です。

・哀川潤の失敗 Miss/ion2.仲間割れ同好会
 こちら短編です。仲間内で殴りあいの喧嘩をする仲間割れ同好会というのがあって、依頼を受けて哀川潤が同好会をぶっ壊しにくるというのを最後の同好会のメンバーの回想の回想の形で進めていくお話になります。短い中で伏線もあってそれも回収してと綺麗にまとまってる感じ。これも哀川潤的には失敗談と言う感じのお話ですね。

あとがきによると、次は人類最強のときめき になるとのことです。哀川潤の失敗のほうもMiss/ion3が収録出来るのではとのこと。
今月は忘却探偵シリーズも出ますね(というかアマゾンから発送のメールが届いてました)。たぶん読むのは明日以降になりそうですが。





-----------------
sent from W-ZERO3
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人類最強の純愛 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


西尾さんの小説の感想は、こちら。
人類最強の初恋
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
業物語
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
十二大戦
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
屋根裏の美少年

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック