映画:劇場版 傷物語II 熱血篇

劇場版 傷物語II 熱血篇 を見てきました。場所は、TOHOシネマズ柏。21:20の回を見てきましたが、結構ガラガラでした。そんなに拾いシアターではなかったですが。

画像


パンフレットは1部1000円。来場者特典で「混物語 第病話 くろねこベッド」の冊子がもらえました。

パンフレット、背表紙の部分に半円の穴が開いています。これじゃ閉じれないけど、なんかの仕掛けなんでしょうか。隣に置いてあったIのパンフレットは普通でしたが。
内容は、I鉄血篇のあらすじ、II熱血編の紹介、忍野の紹介ページとキャストの桜井さんのインタビュー、キスショットの紹介ページ、ドラマツルギーとエピソード、ギロチンカッターの紹介ページとキャストのコメント、羽川役の堀江さんのインタビュー、キャラデザ、総作監、演出の方の対談っぽいインタビュー、キャストとスタッフのクレジット、次回予告、グッズのページになっています。
面白い話としては、堀江さんのインタビューのところで、例のシーンはアフレコ用の映像では実写だったとか。あと、スッタフロールでエンディングの作詞がmeg rockさんになってたけど、あれは昔の曲とかじゃなくて、新規に作った曲なんですかね。実は部分的に日本語だったりしたのでしょうか。次回予告のセリフのページには本編の予告にあった羽川のセリフは記載されてないです(笑)。

「くろねこベッド」は、私は未読ですが(多分)、世界シリーズという作品の病院坂黒猫というキャラをゲストに暦が保健室でとある謎解きの手伝いをするという内容になっています。どこで見に行ったか忘れたけど(柏の葉だったかな?)、Iの時は来場者プレゼントとかなかった気がしたなぁ。忘却探偵シリーズのと伝説シリーズのは呼んでみたかったけど。そういえば、IのBlu-ray買ったけどまだ封を切ってないですね。特典とかでここら辺の小説ついてきたりはしなかったのかな?

本編の方は、前回の続きでキスショットを元の体に戻して、暦を人間に戻すために、3人のヴァンパイア・ハンターと対決するという内容になっています。
前回がドラマツルギーとの対戦直前だったと思うけど、そこから始まるのかと思ったら(始まりはしたけど)、回想篇みたいになって、ちょっと意表をつかれました。
今回は3連戦なので、それぞれの戦闘シーンは気合は入っているけど、なんというかオチはあっさりという感じですね。素人の暦がなんでプロの3人に勝ってしまうのかがあんまり説得力ないかなぁという感じだったかも。
どちらかと言うと、メインは暦と羽川のやり取りを軸にという感じですね。この巻では忍より羽川のが比重が思い感じになっています。

次は来年の1月6日とのことです。Iの時も先だなぁとおもってたけど、今見れてるので過ごしてみればそんなに先の話でもないのかもしれませんね。そういえば、劇場の予告で流れてたけど、戯言遣いのシリーズ、アニメ化されるみたいですね。OVAみたいですが。見れる機会はあるかなぁ。劇場でやったりはしないのでしょうか。

西尾維新さん関係の作品の感想は、こちら。
傷物語
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
化物語(上)
化物語(下)
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
業物語
撫物語
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
掟上今日子の婚姻届
十二大戦
人類最強の初恋
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
屋根裏の美少年
人類最強の純愛

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック