小説:難民探偵

難民探偵を読みました。西尾維新さんの小説になります。09年に単行本ででたのが最近文庫化されたということのようです。新刊のリリース予定で見かけてたのですがうっかり買いのがしていました。最近買った本だから忘却探偵シリーズの新刊の巻末の広告で出てるのに気づいたのかな?

内容は、ネットカフェで起きたとある殺人事件を解決するお話でいいのかな?
主人公は就職に失敗した女の子で、親元も啖呵切って出たせいで戻るに戻れず、祖母のツテで作家として成功している叔父の元へ転がり込むことになります。
そこに、叔父の知人がネットカフェで殺人現場に居合わせていて(第一発見者)、身元引受人として叔父の代理で主人公が警察に迎えに行くことに…という感じでお話が進んでいきます。

アマゾンの書評でかなり評価低かったので、ちょっと注文するのを躊躇しましたが、普通におもしろかったです。ようするにミステリーとしてはおもしろくないという評価だったんですかね。

序盤は主人公がいかにして就職に失敗したか(し続けてるか)とい内容で、中盤以降、叔父の知人が難民探偵と呼ばれる退職願いを受理してもらえない刑事で、色々話が込み入って、ネットカフェの事件を主人公を助手にして捜査するみたな感じで進んでいきます。

登場人物もおもしろいし、そんなに西尾さん的な内面の問答だけでページが埋まってく感じでもないし、テンポよく進んでよかったと思いますが、最後の解決編が今までの話はなんだったのか的なところがあるかもしれません。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
業物語
撫物語
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
劇場版 傷物語II 熱血篇
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
掟上今日子の婚姻届
掟上今日子の家計簿
十二大戦
人類最強の初恋
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
屋根裏の美少年
人類最強の純愛

-----------------
sent from W-ZERO3
難民探偵 (講談社文庫)
講談社
2015-07-15
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 難民探偵 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック