映画:劇場版 傷物語III 冷血篇

劇場版 傷物語III 冷血篇 を見てきました。場所は、TOHOシネマズ柏。昨日の20:20の回でしたが、結構はいってました。そいういえば、ポッピンQって興行的には大丈夫だったのかなぁ、柏の葉は全然入ってなかったけど。

画像


特典は読み物で混物語 第軍話 しおぎレンジャー。戯言遣いのシリーズの学園の話のときに出てきた姫ちゃんとかが出て来るお話になっています。3人になぜか追い詰められた暦が、どのルートを取れば助かるか…的なお話になっています。読み始めたときはゲームブック的なオチなのかと思ったら、Re:ゼロから始める異世界生活的な感じのオチになりました。
まだ特典で???になってる話あるけど、まだ何か展開があるのでしょうか?

パンフレットは1部1000円。今回は背表紙?側に変な切れ込みはないですね。
内容は、II熱血篇のあらすじ、III冷血篇のあらすじ、暦とキスショットのスケッチ?、神谷さんと坂本さんのインタビュー、監督インタビュー、監督とCGディレクターとVFXスーパーバイザーのインタビュー、美術ボード、音楽の神前さんのインタビュー(お仕事休まれてたのって昔の話だったんでしたっけ?)、グッズの紹介。
監督のインタビューでは例の暦の胸もみ(しなかった)件のお話も書かれています。一応意図はあったみたいですね(笑)。

傷物語はこれでラストになります。化物語に繋がる話なのでラストは決まっているのですが、忘れてもいたのでそれなりには楽しめました。
ただ、IIから間が空きすぎて、暦の主観の逆転の辺りの傷物語のメインなところが今一インパクとに欠けて締まった感はあるかも。
内容的には、すべてのパーツを集めてキスショットが復活するのですが、実は暦が今までしてきたことは…という転換があって、体育館の話(笑)があって、キスショットと対決がって…という感じ。
最後は、化物語に続くオチとなります。
どうなんですかね、今ひとつ3部作で見たかったかなぁというと微妙な感じだったかもしれません。

西尾維新さんの作品の感想です。
化物語(上)
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
業物語
撫物語
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
劇場版 傷物語II 熱血篇
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
掟上今日子の婚姻届
掟上今日子の家計簿
掟上今日子の旅行記
十二大戦
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
屋根裏の美少年
押絵と旅する美少年
パノラマ島美談
人類最強の初恋
人類最強の純愛
難民探偵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック