小説:結物語

結物語 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。物語シリーズのオフシーズンの最終巻となります。

今回も短編形式でお話が進みます。暦は23歳になっていて、警察に就職して、研修で地元に配属されて4年ぶりくらいに直江津のほうに戻ってくるというところからお話が始まります。
各話のタイトルは、各短編で暦とコンビを組んで捜査?に当たる同僚の警官の名前になっていますが、話によってはあまりメインではないのかな?という具合の話もあるかも。

・ぜんかマーメイド
 とある川で水難事故が多発していて、怪異と関係があるか?というところを暦と同僚の刑事さんとで調査することになって…というお話。
 ちょっと引っ掛けのようなオチでした。このお話では神原が登場して暦と出会います。全編にわたって、少し自分も相手も4年分変わって行ってて、少しもの悲しさをを感じるところがある感じになっています。

・のぞみゴーレム
 直江津高校で通り魔事件が発生。知らぬ間に制服の背中の部分を切られてて、かまいたちの仕業?ということで暦たちが真相を調べるみたいな話になっています。
 この話では扇ちゃんが登場。オチも結構面白かったです。私は気が付けませんでした。

・みとめウルフ
 世界で活躍して有名になり過ぎた羽川。自分の経歴を消すために帰国することになりますが、暦は上からの命令で会うことを禁じられていて…というお話。厳重な警護を抜け出して暦に会いに来た羽川の目的は…というお話。これも面白かったです。結局真相はよくわからないまま終わりますが、個人的には本人が会いに来たんじゃないかなぁと思うけど、どうなんでしょう? 傷物語とかであった伏線(笑)?が回収されました。

・つづらヒューマン
 そろそろ研修を終える暦。海外で働く戦場ヶ原とはすれ違いから喧嘩をしてしまっていて、お互いのキャリアのこともあって、どうなっていくのか…みたいなお話になっています。このお話では老倉が登場します。高校から大学にかけて、暦、戦場ヶ原、老倉の三人はちょっと予想していたのとは違った学生生活を送っていたようです。
 最後のオチはちょっと予想がつきました。こちらも化物語の告白のエピソードにつながるラストできれいに終わったかなぁと思ったら、巻末の広告によるとモンスターシーズンとして、忍物語 しのぶマスタードが出る予定とのことです。

あとは発売日までは記載されてなかったですが、2017年に忘却探偵シリーズの掟上今日子の裏表紙、伝説シリーズで非球伝が刊行予定とのこと。

西尾維新さんの小説の感想は、こちら。
化物語(上)   
化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語 (黒)
猫物語 (白)
つばさボード
傾物語
まよいキャッスル
花物語
囮物語
なでこミラー
鬼物語
しのぶサイエンス
恋物語
憑物語
暦物語
終物語
終物語 中
終物語(下)
続・終物語
愚物語
業物語
撫物語
劇場版 傷物語 I 鉄血篇
劇場版 傷物語II 熱血篇
劇場版 傷物語III 冷血篇
少女不十分
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝
悲報伝
悲業伝
悲録伝
悲亡伝
悲衛伝
りぽぐら!
掟上今日子の備忘録 第一話
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文
掟上今日子の挑戦状
掟上今日子の遺言書
掟上今日子の退職願
掟上今日子の婚姻届
掟上今日子の家計簿
掟上今日子の旅行記
十二大戦
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星
ぺてん師と空気男と美少年
屋根裏の美少年
押絵と旅する美少年
パノラマ島美談
人類最強の初恋
人類最強の純愛
難民探偵
結物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 結物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック