小説:されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記

されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記 を読みました。かたやま和崋さんの新刊になります。

一応、中編2本と短編1本って感じで収録されています。ちょっと変な切り方だったので雑誌にでも連載してたのかなと思ったけど今回書き下ろしみたいですね。

お話は、ご近所にきた未来を当てる犬をつれたおばあさんを切っ掛けに犬好きと猫好きの間の雰囲気が悪くなって…というお話。
もうひとつは猫を集める浪人さんがいてお軽さんに話を聞いた宗太郎が調べたところ実は猫の姿になるまえの知り合いで…というお話。
前の話が中途半端に終わって最後にその話のオチみたいな短編が一つという構成になっています。

面白かったです。最後は少し意外なところに繋がったというか前にあったエピソードにちょっと繋がる感じになっています。

結構続いてるけどそれなりに人気作品なんでしょうか。てきっり見逃してしまって買い逃してしまってました。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


かたやま和華さんの小説の感想は、こちら。
猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記
化け猫、まかり通る 猫の手屋繁盛記
大あくびして、猫の恋 猫の手屋繁盛記
楓の剣!
楓の剣!〈2〉ぬえの鳴く夜
楓の剣!〈3〉―かげろふ人形
不思議絵師 蓮十―江戸異聞譚
不思議絵師蓮十―江戸異聞譚〈2〉
紫陽花茶房へようこそ ~ふたりのための英国式魔法茶~
紫陽花茶房へようこそ~夜の茶会は英国式で~
紫陽花茶房へようこそ ~夜のお茶会への招待状~
きつね王子とひとつ屋根の下
猫伯爵の憂鬱 ~紅茶係はもふもふがお好き~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック