小説:Ruina 廃都の物語 1

Ruina 廃都の物語 1 を読みました。嬉野秋彦さんの新刊になります。私は知りませんでしたが、ゲームのノベライズになるそうです。枯草章吉さんというかたが作られたフリーのゲームみたいですね。

色々設定はあるようなのですが、この小説ではホルムという地方で見つかった洞窟から悪種と呼ばれる怪物が徘徊するようになり、町にも原因不明の疫病が流行ったりで、領主の娘を中心にしたパーティーが解決するために冒険をするみたいな内容になっています。
メインの話はそれだけなのですが、隣国との緊張関係が高まったり、治安を回復する目的で王様の息子が派遣されてきたり、この巻では回収されないエピソードもあって、ちょっと散漫な感じはあったかも(てっきりすべて絡んできてオチが付くのかと思って読んでたので)。

主人公にも秘密があるみたいですが、物語的にはこのホルムという地方だけで終わるものじゃ無い感じなんですかね。この巻の時点ではよく物語の広がりがわからん感じです。
あとがきによると時期は決まってないみたいですが(夏が目標?)、続きは出る予定とのことです。巻末の広告みるとこのレーベルはゲームのノベライズがラインナップの中心なんでしょうか?

正直、単行本でちょいと値段高めだし、売れ筋よさそうな感じの作品でもないですが、続き出せそうなのかなぁ。つまらなくはないけど、無茶苦茶面白いというわけでもない感じはあるかもしれません。元々の世界観を知らないというのもあるのかもですが。元のゲームは結構知名度あって、そこら辺で売上期待できそうなんですかね。


嬉野秋彦さんの小説の感想は、こちら。
黒鋼の魔紋修復士1
黒鋼の魔紋修復士2
黒鋼の魔紋修復士3
黒鋼の魔紋修復士4
黒鋼の魔紋修復士5
黒鋼の魔紋修復士6
黒鋼の魔紋修復士7
黒鋼の魔紋修復士8
黒鋼の魔紋修復士9
黒鋼の魔紋修復士10
黒鋼の魔紋修復士11
黒鋼の魔紋修復士12
黒鋼の魔紋修復士13
彼女は戦争妖精1
彼女は戦争妖精2
彼女は戦争妖精3
彼女は戦争妖精4
彼女は戦争妖精 小詩篇1
彼女は戦争妖精5
彼女は戦争妖精 小詩篇2
彼女は戦争妖精6
彼女は戦争妖精7
彼女は戦争妖精 小詩篇3
彼女は戦争妖精8
彼女は戦争妖精 9
ダンジョン・サーベイヤー 遺跡の街の“人間嫌い"
ダンジョン・サーベイヤー2 帰ってきた“神秘の瞳"
剣魔剣奏剣聖剣舞
剣魔剣奏剣聖剣舞2
魔術師たちの就職戦線
魔術師たちの就職戦線2
赫光の護法枢機卿
赫光の護法枢機卿2
いつかのレクイエム case.1 少女陰陽師とサウル王の箱
Ruina 廃都の物語 1
KADOKAWA
2018-03-05
嬉野 秋彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ruina 廃都の物語 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック