映画:若おかみは小学生!

若おかみは小学生! を見てきました。場所は新宿バルト9。ルヴァンカップ見るために半休取ったのでついでに見てきました。

すごく評判よかったので見ようと思ったけど、ほとんどの劇場が午前中とか昼間で見に行く機会がありませんでした。ただ、今週見たら夜の回もあるみたいでした。評判いいから増えたのでしょうか。

パンフレットは1部720円みたいでしたがバルト9では売り切れとのこと。

お話は交通事故で両親をなくした小学生が祖母の営んでいる旅館で若おかみとして働くみたいなお話になっています。苦労話とか説教話とかではないですね。

旅館を訪れる少し癖のあるお客さんとのあれこれのお話という感じでしょうか。94分くらいなのかな?短い時間のなかで飽きさせず、急ぎすぎず密度の高いお話が展開されてくる感じ。全く無理のない展開というわけでもないけど、あっという間に見終わってしまった感じ。所々で泣かせるエピソードを挟みつつ、最後はお別れもあるけどしんみりもせず。明るく見れる良作でした。

別段、これって目玉になるところがある感じでもないのに見終わると、いいもの見たなぁとなる不思議な作品でした。シナリオの勝利という感じなんでしょうか。見せ方もうまかったし。最後のエピソードというかお客さんがここでこれを持ってくるのかという感じで完全に意表をつかれました。

エンディングのあとには特にエピソードはなかったですが、イラストみたいなのみると鬼の子も描かれなかった伏線とかあった感じなんですかね。TVアニメも評判よかったみたいだし機械あったら見てみようと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック