あああ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説:破蕾

<<   作成日時 : 2018/10/06 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

破蕾 を読みました。冲方丁さんの新刊になりますが結構時間がたってしまいました。

官能小説とかの部類になるのですかね?短編集なのかと思ったら、3編の繋がりのあるお話が収録されていました。

・咲乱れ引廻しの花道
 奉行の与力の妻であるお咲のお話。夫を殺そうとして捕まった妻がいたのですが、さる筋の娘で死刑は免れぬものの市中引廻しは免除しろということで、身代わり立てることに。
お使いで屋敷楼を訪れたお咲でしたが(多分この話の段階では勘違いだった?)、罪人の身代わりになることに…というお話。
市中引廻しの身代わりだけなら、あんまり必然性ないのでは?という展開になりますが、もともとそういう文化があったんでしょうか、詳しくないのでよくわかりませんが。一応、あとに続くお話の伏線というかつながりにはなっている感じなのかもしれません。

・香華灯明、地獄の道連れ
 夫を殺そうして捕まった妻の話。ということで、なんか前の話とかぶってるじゃんと思ったら(短編集だと思ってたので)、前の話の捕まった妻のお話でした。名前は芳乃。
 前の話のお咲の叔父が取調べを行うことになるのですが(ということで繋がりがあったことになる)、事件の真相の前に語られる芳乃の生い立ちは…というお話。
 母の生き方に憧れて「あがり」をめざす芳乃は、意図せぬ事態に巻き込まれるも飲み込まれず逆に支配する側に回って、望んだ「あがり」に手をかけるのですが…。
 最後のオチは少し予想外というかもともとの状況とは逆だったのでちょっと意表を付かれました。

・別式女、追腹始末
 これは描き下ろしとのこと。芳乃の奉公先にいた男装の女剣士、景のお話。前の話だと後追い自殺したんじゃなかったけ?と思ったら前日譚でした。
 末の子だったので女の子としてより剣術を仕込まれた景。父の計らいで結婚することになったのですが、景には父も知らない秘密を共有する兄弟子たちがいて…というお話。
 ちょっと特殊な関係を持っていた3人でしたが、もともと世に未練のなかった二人に将軍に殉死する名目で先立たれてしまい、芳乃との出会いで再び喜びを見出して、その終わりに今度こそ殉じるみたいなお話になっています。


冲方丁さんの小説の感想は、こちら。
マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉
マルドゥック・ヴェロシティ 2
マルドゥック・ヴェロシティ 3
マルドゥック・フラグメンツ
マルドゥック・アノニマス 1
マルドゥック・アノニマス(2)
マルドゥック・アノニマス 3
マルドゥック・スクランブル 圧縮
マルドゥック・スクランブル 圧縮 (Blu-ray)
マルドゥック・スクランブル 燃焼
マルドゥック・スクランブル 燃焼 (Blu-ray)
マルドゥック・スクランブル 排気
マルドゥック・スクランブル 排気(Blu-ray)
天地明察(上)
天地明察(下)
OUT OF CONTROL
スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1)
オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)
オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!(2)
スプライトシュピーゲル II Seven Angels Coming (2)
オイレンシュピーゲル 参 Blue Murder (3)
スプライトシュピーゲル III いかづちの日と自由の朝 (3)
スプライトシュピーゲルIV テンペスト
オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog
テスタメントシュピーゲル 1
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第1回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第2回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第3回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第4回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第5回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第6回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第7回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第8回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第9回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第10回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第11回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第12回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第13回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第14回
テスタメントシュピーゲル3 上
テスタメントシュピーゲル3 下
光圀伝 (上)
光圀伝 (下)
もらい泣き
はなとゆめ
冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場
小説BLAME! 大地の記憶
破蕾
講談社
冲方 丁
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最大74%OFF】アウトドア大処分セール






「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン



おもちゃ在庫一掃セール

ホビー在庫一掃セール

小説:破蕾 あああ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる