小説:あなたはここで、息ができるの?

あなたはここで、息ができるの? を読みました。竹宮ゆゆこさんの新刊になります。

恐らく事故にあって亡くなる寸前の主人公が、謎の宇宙人の手を借りて何度も人生をやり直すというあらすじだけ読むとちょっと荒唐無稽な感じのお話になっています。

主人公としては人生を何度も人生をやり直す(宇宙人が違う結末を迎えさせるために繰り返させてる)ですが、読んでる方としては1回過去から現在にかけて時間を進めてくように見える描かれ方になっています。
なぜ宇宙人なのか、なんでやり直させようとしているのかが最後にわかって…というお話です。

読み始めは、くだらない男にひっかかったせいで最悪の事態になる、それを防ごうとしているんだけど、主人公は何度も同じ道をたどってしまって…というお話なのかと思って読んでましたがちょっと想像していたのとは違う幕切れでした。

たぶんライトノベルよりは一般向けな作品(このところ出されてるのは皆そんな感じだけど)、個人的にはテーマはともかく作風は全然変わってないかなぁという感じがするかも。どこらへんの層の方が読んでるんですかね。もともとの読者の方が多いんでしょうか。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



竹宮ゆゆこさんの小説の感想は、こちら。
ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト
ゴールデンタイム2 答えはYES
ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会
ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back
ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル
ゴールデンタイム5 ONRYOの夏 日本の夏
ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる
ゴールデンタイム (6) この世のほかの思い出に
ゴールデンタイム列伝 AFRICA
ゴールデンタイム (7) I'll Be Back
ゴールデンタイム (8) 冬の旅
とらドラ・スピンオフ! 3
とらドラ10!
知らない映画のサントラを聴く
砕け散るところを見せてあげる
あしたはひとりにしてくれ
おまえのすべてが燃え上がる
応えろ生きてる星

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック