あああ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:GODZILLA 星を喰う者

<<   作成日時 : 2018/11/10 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GODZILLA 星を喰う者 見てきました。場所は、MOVIX亀有。19:05の回を見てきました。初日だし結構混んでました。

画像


…。三部作のラストでしたが、なんというかエンターテイメントとしては3作やって最後がこれかぁというのが正直なところ。これなら2作目のラストで決着つけて終わりのがお話としてはまだ面白かったんじゃないかぁ。もしくは大樹連司が書いた前日談のお話を映画化したほうが。
テーマはあった(みたいだ)し、そういう方向性のラストなんだなぁというのはわからなくもないけど、お話としては個人的に面白くなかったです。お父さんに連れられてきたのか小さなお子さんが見に来てたけど、これで終わりなの?とお父さんに聞いてて、ちょっと小さい子にはわかりづらかったろうなぁという感じ。

パンフレットは1部1000円。内容は、1部怪獣惑星、2部決戦機動増殖都市のストーリー、3部星を喰らう者のストーリー、キャラクター紹介、基本設定、監督二人と脚本の対談、フツアの村全図、モデリングの方に聞くギドラの設定、造形監督に聞くキービジュルアルの話、CGスーパーバイザー、エフェクトスーパーバイザーの方の話、監督と理論物理学者の話、モデリングスーパーバイザーの方の話、ポストプロダクションの方の話、タイトルCGディレクターの話、ハルオ役の宮野さんとメトフィエス役の櫻井さんのインタビュー、キャストコメント、音響監督のコメント、音楽の服部さんのコメント、主題歌の人とプロデュース(プロデューサーと違うのかな?)の人のコメントが収録されています。全編ほとんど(全部?)CGなので、CG関係のお話多かったでしょうか。

内容の方は、2部のラストでハルオの決断でゴジラを倒すチャンスをフイにしたところからのスタート。宇宙船の方では、ハルオの処遇を巡ってビルサルドと人類が対立を深めます。
地球ではメトフィエスが何やら生き残った連中を集めて信仰を広げていって…という展開。
のっけからメトフィエスの独白が始まって、実はずっと昔から人類を監視していたとかカミングアウトします。もともと怪しいキャラでしたが、3部に入って本性を表してく感じに。なんかいきなりオカルトチックな話になっていくし、科学者の人は、なんだか根拠もなく正解を解説していくしで、3作もあったのにいきなりなんなのという感じでお話が展開してきます。
最後の命をつなぐという展開の伏線(2部からの伏線でもある)なんだろうけど、ハルオとマイナの関係も唐突っていうか何なのという感じ。
ハルオの最後の決断もフツアの村を守るためとメトフィエスの警告の二の舞を踏まないための行動なんだろうけど、子供もできるのに無責任というか。パンフレット読むと立ち位置的に英雄ポジションな感じで作成されたみたいだけど、全然そんな感じのキャラじゃなかったようなぁというのが3作見ての印象です。無責任で自分勝手で無謀なキャラという感じで。
結局最後の絵を見ると、誰も帰還者は残ってなさそうだから、ハルオがユウコを連れてバルチャーも壊したから博士の構想も頓挫した感じなんですかね。

とりあえず、来月小説の後半がでるみたいなのでそれを読んで終わりな感じですかね。

GODZILLA 怪獣黙示録
GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ
GODZILLA 怪獣惑星
GODZILLA 決戦起動増殖都市
GODZILLA 怪獣惑星


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最大74%OFF】アウトドア大処分セール






「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン



おもちゃ在庫一掃セール

ホビー在庫一掃セール

映画:GODZILLA 星を喰う者 あああ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる