2018/11/24 J1リーグ 第33節 C大阪戦(ヤンマースタジアム長居) 0-3

2018明治安田生命J1リーグ 第33 C大阪戦を見てきました。場所は、ヤンマースタジアム長居。

画像


柏(33)は現在17位。本日敗戦ならば降格が決定します。クラブ全体で落ちてもしかたないようなことを続けていたので仕方なしです。
一応、ここに来て監督を交代して岩瀬さんに。元々去年はコーチだったと思いますが、今年は加藤をそのポジションにするためによくわからんアカデミーとの橋渡しみたいな役割に変更になっていたはずです。これでうまくいったらなんで外部からわざわざ加藤を連れてきたのかって話になるのかも。
C大阪(47)は8位。こちらはユン・ジョンファン体制が今年限りなんですかね。ホーム最終戦なら勝ちたいのかもしれません。

田中あとむって今C大阪なんですね。あと清武。

画像


ヤンマーだから農機具つながりで農協なのか、新潟の米がもらえた。実は大阪府のどこかに新潟って地名があるとかいうオチだったんですかね。不勉強で地理的なものはわからんですが。

画像
画像
画像


深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。
試合そっちのけでゴール裏にカメラを向ける3人衆。彼らもまた被害者なのかもしれませんね。普段は優秀なカメラマンとして現場で大活躍してる(のかもしれない。なんとなくこの仕事は有能な人に振られるものではなさそうな気が素人考えだとしてしましますが…)のに、つまらない仕事割り当てられて…。


画像
   C大阪(桃) vs 柏(黄)
   0-3
前半 0-0
後半 0-3

画像


伊東と中山は代表でいない時間あったはずですかスタメンで使ってきました。
序盤は押し込まれるも徐々に五分な展開に。
クリスティアーノのパスで右を突破した伊東のクロスにニア瀬川?突っ込むも決まらず。
江坂のカットから瀬川が走るも追いつけず。
伊東のカットから右持ち上がってクロス、ファークリスティアーノが合わせるもキムジンヒョンがキャッチ。
ゴール前押し込まれるもシュートは打たせず。
鈴木のカットから伊東が持ち上がり瀬川にパスもコントロールはできず。
カウンターで左裏丸橋に走られますが折り返しは鈴木クリア。
大谷が右の折り返しに走り込んでシュートも枠の外。
クリスティアーノが詰めたキムジンヒョンのくリア、江坂拾ってシュートも枠の外でキムジンヒョンキャッチ。
右クロスに柿谷に入られますが枠は外れる。
小池へのサイドチェンジ、一度引っかかりますが入れ直してクリスティアーノあわせますがキムジンヒョンキャッチ。
裏へのパス、水沼に走られて打たれますが枠の上。
水沼が大谷にひっかけられて痛む。
左クロスに柿谷あわせますが枠に飛ばず。
中山がアフターで削られるも流される。繋がれて柿谷のシュートは枠の外。

画像


体入れてるところに柿谷がつっこみ大阪FK。ここは中村がファインセーブ。CKからのこぼれ玉松田のシュートはサイドネット。
クリスティアーノのロングパス、瀬川が落として伊東に繋ぎ左クリスティアーノに通してシュートも枠に飛ばず。
アディショナルタイムは1分。
ゴール前繋がれてのソウザのシュートは中村キャッチ。

前半は0-0の折り返し。
五分な感じですかね。終盤にかけてチャンスが作れなくなりましたが。




画像


後半スタート。
なんか中山の軽いプレイが狙われてそうな気がする。ソウザとかに。

画像
画像
画像


先制は柏。サイドの戻しちょっとずれてクリスティアーノがなんとかキープ。中持ち込んで繋いだ中山のミドル決まり0-1。
CKからゴール前繋がれますが高木がブロックでCK。これも跳ね返し入れ直しは中村キャッチ。
C大阪にスイッチ入ったか押し込まれる。

画像
画像
画像
画像


柏追加点。サイドのこぼれ玉を小池が拾い縦へ。伊東が走り込んだクロスにゴール左江坂が受けてシュート。これが決まり0-2。
瀬川アウト山崎イン。
なんか押し込まれるも体張って防ぐ。山崎?
CKからのカウンター、伊東が抜け出して右へパス。小池の折り返しクリスティアーノのシュートは決まらず。誰かが残してもう一度シュートも決まらず。
柏が活気づく。
杉本が右からのクロスを打ちますが決まらず。
左からのシュートは中村キャッチ。
クリスティアーノが囲まれながら持ち上がり山崎へパス。山崎はクリスティアーノへのリターンを選択も通らず。

画像


中村ファインセーブ。CKは中村キャッチ。
クリスティアーノが競ったボールを山崎が拾いゴール前持ち込むもキムジンヒョンファインセーブ。
ソウザのシュートが当たってヒヤリもゴールへ転がらず。
小池、山崎のサイドからチャンスはできてますがシュートまで行かない。あとクリスティアーノがファールもらえず。
CK前に準備してたボギョンイン。大谷アウト。

画像
画像


山崎が拾ったボールを持ち上がり伊東へパス。伊東が中へ折り返しボール、クリスティアーノがきめて0-3。
左クロスに杉本に走り込まれますが中村キャッチ。

画像


中山が痛むも○。
クリスティアーノアウト中川イン。
アディショナルタイムは3分。
中川のカットから伊東のクロスが、山崎に通るもシュートは決まらず。

画像


まずは0-3で1勝。何かかわったのかわかりませんが、首の皮を繋ぐための準備は間に合ったのかな?よそ次第だけど。
というわけでJ2降格が決まりました。正直、このチームに残って欲しいとか選手に言える状態ではないですね。
出て行ける選手は出ていったほうがキャリアとしてはプラスなんじゃないでしょうか。
たまたまいい監督が引ければいい一年になるかもしれませんが、わざわざ選択肢として残すべきチームじゃないでしょう。
それでも残ってくれると言うなら喜んで応援しますが。思惑はともかく(これから上がる)アカデミーの選手中心のチームづくりを余儀なくされるかもしれないですね。私が選手ならこんなクラブと契約したいとは思わないですし。アカデミーの選手にも申し訳ないですが。




最終戦ということでセレモニーがありました。キャプテン?だったんですかね、山口の挨拶とユン・ジョンファン監督の挨拶が。



まずは、たくさんのサポータの方々が応援に来てくださって、申し訳ない結果になってしまって本当に反省しています。
今シーズン含めて、この試合も含めて、本当に辛くてきつい試合が多かったと思います。それもやっぱり、ピッチに立ってる選手たちの責任になると思いますし、今シーズン、キャプテンを任された自分の責任だと思っています。
残り一試合ですが、(言葉が出ない)2年間ユンさんとイメージしてきた?サッカーを残り一試合もう一回みんなで絞り出してしっかり勝利で締めくくれるようにがんばります。応援よろしくおねがいします。本日はありがとうございました。



今日ほんとに残念な結果で本当に申し訳ないと思っています。こうして?ですごくいい経験をさせてくれた皆さんにほんとにありがたい気持ちでいっぱいです。
まず、スポンサー様とスタッフ、関係者の皆様とOB監督として、(言葉に詰まる)?呼んでいただき、ここ来て一つだけ、このチームをなんとか変えて、ほんとに強いチーム、そして皆さんに勝つことを見せるためにやってきました。
ここにいる選手、すごく辛い気持ちもあると思うし、いろいろ?なものもあると思いますけど、昨年、ほんとにみんなが一つになって二冠とることになりました。
すみません、今日日本語で準備をしてきましたけど、なかなかうまく行かなくて、理解してください。
ほんとにここにいる選手たち今年もいろんなタイトなスケジュールと怪我が多い中でいろんな選手が?を頑張ってくれて色んな(タイトル?)を取る準備をしていましたけど、そこまで届かないことはすごく申し訳ないし、ただ来年もJ1で戦えるそれは?しているんで、またほんとに来年もっといい結果残すようにみな頑張ってくれると思います。
今年は残念な結果になりましたけれど、ほんとに選手たちにありがとうって言葉を伝えたいと思います。
そして、去年からすごく感じたのはいつも試合が始まる前に先にグラウンドに来て準備する姿、そして試合中に応援するそういう姿を見て、ほんとに感動しました。それで、勝って皆さんに何かを返さなければいけないなぁと思っていつも戦いました。その結果が去年の結果につながってるし、今年もそこまで結果がでなかったですけど、選手たちもその勇気をもらってすごい戦ってくれたと思います。
それをほんとにセレッソがいる間?みなさん最後まで選手を後押ししてくれればありがたいと思います。
今年、あと一試合残していますけど最後まで諦めずに戦って、一つでも上に目指して頑張っていきたいと思うんでまた応援よろしくおねがいします。
ほんとにこの二年間すごくいい思い出をしてくれたこのセレッソのサッカーを一生忘れないと思います。
私まだ何処行くかまだ決まってはないですけど、何処行ってもセレッソ大阪チームとみなさんをいつも応援していますんで、僕も何処行っても応援してください。この二年間本当にありがとうございました。


サッカー観戦のリンクページ
2018/02/25 J1リーグ 第1節 仙台戦(ユアテックスタジアム仙台) 1-0
2018/03/02 J1リーグ 第2節 横浜FM戦(三協フロンテア柏スタジアム) 2-0
2018/03/10 J1リーグ 第3節 C大阪戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-1
2018/03/18 J1リーグ 第4節 G大阪戦(パナソニックスタジアム吹田) 2-2
2018/03/30 J1リーグ 第5節 神戸戦(三協フロンテア柏スタジアム) 2-1
2018/04/08 J1リーグ 第6節 広島戦(三協フロンテア柏スタジアム) 0-1
2018/04/11 J1リーグ 第7節 鳥栖戦(ベストアメニティスタジアム) 1-2
2018/04/14 J1リーグ 第8節 札幌戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-2
2018/04/22 J1リーグ 第9節 長崎戦(トランスコスモススタジアム長崎) 1-0
2018/04/25 J1リーグ 第10節 浦和戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-0
2018/04/28 J1リーグ 第11節 清水戦(IAIスタジアム日本平) 2-1
2018/05/02 J1リーグ 第12節 湘南戦(BMWスタジアム平塚) 1-2
2018/05/05 J1リーグ 第13節 磐田戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-2
2018/05/12 J1リーグ 第14節 川崎戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-2
2018/05/20 J1リーグ 第15節 名古屋戦(豊田スタジアム) 2-3
2018/07/18 J1リーグ 第16節 FC東京戦(三協フロンテア柏スタジアム) 0-1
2018/07/22 J1リーグ 第17節 鹿島戦(カシマスタジアム) 6-2
2018/07/28 J1リーグ 第18節 神戸戦(ノエビアスタジアム神戸) 1-0
2018/08/01 J1リーグ 第19節 湘南戦(三協フロンテア柏スタジアム) 0-2
2018/07/18 J1リーグ 第20節 札幌戦(札幌ドーム) 1-2
2018/08/11 J1リーグ 第21節 仙台戦(三協フロンテア柏スタジアム) 0-2
2018/08/15 J1リーグ 第22節 FC東京戦(味の素スタジアム) 0-1
2018/08/19 J1リーグ 第23節 磐田戦(ヤマハスタジアム磐田) 2-0
2018/08/25 J1リーグ 第24節 長崎戦(三協フロンテア柏スタジアム) 5-1
2018/09/01 J1リーグ 第25節 横浜FM戦(日産スタジアム) 3-1
2018/09/15 J1リーグ 第26節 清水戦(三協フロンテア柏スタジアム) 2-3
2018/09/22 J1リーグ 第27節 鳥栖戦(三協フロンテア柏スタジアム) 1-1
2018/09/30 J1リーグ 第28節 浦和戦(埼玉スタジアム2002) 3-2
2018/10/06 J1リーグ 第29節 広島戦(エディオンスタジアム広島) 0-3
2018/10/19 J1リーグ 第30節 名古屋戦(三協フロンテア柏スタジアム) 0-1
2018/11/03 J1リーグ 第31節 川崎戦(等々力陸上競技場) 3-0
2018/11/06 J1リーグ 第32節 鹿島戦(三協フロンテアスタジアム) 2-3
-----------------
sent from W-ZERO3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック