小説:楠芽吹は勇者である

楠芽吹は勇者である を読みました。朱白あおいさんの小説になります。

結城友奈は勇者であるのシリーズの作品になります。勇者の章の前あたりになるのかな。

三好夏凜との勇者選考の争いに破れた楠芽吹が主人公の物語。勇者になれなかった少女たちを集めて作った防人というグループを率いて、調査を主とした任務を繰り返していくみたいなお話になっています。

ちょっと頑なで勇者になることに固執した芽吹でしたが、チームから犠牲を出さないように任務を遂行していくうちに少しずつ成長していって…てな感じのお話です。

あとがきっぽい対談に書かれてたけど、勇者が主人公の話が続いたので、そうでない子を主人公になされたようです。内容的にはちょっと毛色が違う作品にはなっているかも。熱い展開はあるけど、勇者みたいな衰弱?のしかたはないし。

短編で壁の向こう側で三好夏凜と合うエピソードが収録されています。勇者の章の途中とかになるんですかね。

鷲尾須美は勇者である
乃木若葉は勇者である (上)
乃木若葉は勇者である 下
楠芽吹は勇者である
KADOKAWA
2017-12-16
朱白あおい(ミームミーム)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック