2019/01/15 2019柏レイソル新体制発表会(柏市民文化会館) その1

2019柏レイソル新体制発表会を見てきました。場所は、柏市民文化会館。

画像


発券が遅れたせいかなんだか結構上の方の席になりました。申し込み順とかだったのかな?
今年は質疑応答とかはなし。
あいさつあって、選手の紹介あって写真撮影で終了という流れ。

画像

瀧川社長 挨拶
(初めのほう撮り逃しました。寒い中よくきたね的な(意訳)話)
まず最初に、昨シーズンはJ1リーグ17位、J2降格という事態を招いてしまいまして皆様にも本当に悔しい思いをさせてしまいましたことを改めましてお詫びいたしたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。(深々と一礼)
それでもこの会に三千名近いアソシエイツの会員の方、応募いただきましたことを本当にありがたく思っております。
また、今年もJリーグで戦えることはファン、サポータの皆様、ホームタウンの皆様、スポンサーの皆様、マスコミ各社の皆様のご支援の賜物であるとこの場をお借りして感謝を申し上げたいと思います。
さて、いよいよ2019年シーズンが始まります。今年はJ2リーグで戦うことになりますが、現状のJ2リーグは全42試合と大変厳しいリーグでございます。その中で必ずや1年でJ1リーグに復帰できるように、そして再び世界を目指せるクラブになるということを目標に全力で準備してまいりました。
とにかく今年は、短期で結果を出すことということに主眼を置いて監督にはレイソルをよく知る、Jリーグをよく知る、そして勝利という点では圧倒的な実績を誇られるネルシーニョ監督にお越しいただきました。
また、J2リーグをよく知る井原ヘッドコーチ、選手とのパイプ役としても期待される栗澤コーチ、そしてブラジル、フラメンコからはディオゴフィジカルコーチにおいでいただきました。
選手たちもレイソルを必ずや1年でJ1に上げてやるという強い意気込みを持った選手ばかりであります。このチームは必ずや目標を達成していただけると私自身も大きく期待しております。
また、このオフの期間に、スタジアムの芝生を全面改修したり、練習場設備を改修したり、環境面でもこのチームを全面的にバックアップしてまいります。
クラブ一丸となって戦ってまいりますので、ぜひ皆様にも今日新しい柏レイソルをよく知っていただいて、ぜひご期待をいただいて昨年以上の熱いご声援をいただけますようにお願い申し上げます。
今年も柏レイソルをよろしくお願いいたします。(深々と一礼)

画像

ネルシーニョ監督挨拶
コンバンハー(こんばんは)
ここにですね、こういった形で戻ることができたこと、過去に同じアイディンティティを共有できた仲間たちと共に今シーズン一緒に戦うことができることを非常に嬉しく思っています。
我々の掲げている目標というものは、まず、なんと言ってもJ1に戻ることだと思っています。
皆さんもご存知の通り、今年も我々ビトーリアに向かって、きちっとコミットしながら我々一同邁進していきたいと考えております。
非常にタフで厳しいシーンになるかと思いますけど、とは言うものの私自身、自信に満ち溢れています。
J1に復帰できるように全身で戦いたいなと思っています。
我々の目標に到達するために皆さんのサポートというものは今まで以上に重要なものになってくると思います。
レイソルに戻ってくることができて本当に嬉しく思っています。ありがとう。
(ナラさん:今熱いサポータの皆さんから横断幕が出ましたけど、歓迎の横断幕、改めてサポータの皆さんに)
まさに自分が考えていることを横断幕にしてくれました。
(ナラさん:ありがとうございます。そしてちょっと重複しますけど、2010年の時のJ2との印象の違いはあると思うんですが、今研究されてていかがでしょうか?言える範囲で!一言お願いします)
今レイソルが置かれている状況というのはこの一年戦い抜くことに関して我々にとって挑戦であることは過去も今も変わらないと思うので、今日新聞記者の方からインタビューを受けたときにも答えたんですけど、その当時と今何か変化がありましたか?という質問に対してすごく人間として一指導者としてこのレイソルを離れた期間に大きく成長させてもらいましたと、非常にそういった部分で自信に今満ち溢れている状態ですと回答させてもらいました。
(ナラさん:楽しみにしております。(なんか意図と違う答えだけど流す)
よろしくお願いします。それではここで、スローガンの発表と参りましょう。先程ちらっと言葉が出ましたが、フリップがまいりました。)

勝者になるためには、やはりこの言葉を言わないわけにはいかないです。(フリップをひっくり返す)
これはだれも皆さん忘れてないと思います。1、2、3、(ヴィトーリア!)
全然声が小さいですね!もっと元気だして!もっと大きい声で!モチベーション高くいきましょう!
1、2、3、(ヴィトーリア!)
(拍手してフリップを落とす)

画像

井原ヘッドコーチ
皆さんこんばんは。5年ぶりにこのレイソルに帰ってくることができました。本当に嬉しくお思っています。(拍手)
まずは、今年一年でしっかりとJ1に戻るために、監督であるネルシーニョ監督をしっかりサポートして、そしてチームのために自分の役割を全うし、シーズン終了後には皆さんと一緒にJ1昇格の喜びを味わえるように精一杯一年間がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

栗澤コーチ
新しくコーチに就任しました栗澤僚一です。また、コーチとして皆さんと一緒に戦えることを大変嬉しく思います。今年は一年でJ1復帰を目指してネルシーニョ監督のもと、選手、スタッフ、一つになって必ず目標を達成したいと思います。今年も引き続き皆さんの熱いご声援をよろしくお願いいたします。今年もよろしくお願いいたします。

ディオゴフィルジカルコーチ
皆様こんばんは。この度柏レイソルの一員として、こうしてまた皆様、サポータの皆さんと一緒に戦えることを嬉しく思います。ネルシーニョ監督のもと、この素晴らしいスタッフ、選手、皆様と一緒にJ1復帰を目指して、柏レイソルが本来いるべき場所へ戻していきたいと思います。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

(ナラさん:(ネルシーニョ監督へ)お三方の感想をお願いいたします)
井原さんはもう紹介する必要がないと思います。選手としては皆さんご存知の通り非常にクオリティの高い名のしれた選手だと思うんですけど、スタッフとしてもですね、レイソルに在籍した頃から非常に有能な指導者で、またこうして一緒に仕事をすることができて彼の助けを借りてですね、彼を頼ることができるということに関しては非常に嬉しく思っています。
クリに関してはですね、やはり過去レイソルがいいときも悪いときも選手としてですねチームを引っ張ってくれた非常に自分にとっても頼りがいのある選手でした。今彼も選手というスパイクを脱いで、選手というキャリアから今新たに指導者というキャリアに進もうと、今彼自身も人生の分岐点を歩む中でその歩みをともにしていけるということを非常に自分も嬉しく思っていますし、彼の言葉というものは非常に責任感に満ち溢れていて彼の言葉というのは選手たちもよりリスペクトを持って聞いてくれると思うのでそういった意味でも彼の担う役割はとても重要なものだと思っています。
ディオゴフィジカルコーチに関してはブラジルのもっとも最先端と言われているようなモデル、非常に近代的なサッカーシーンにおいて最先端の情報、あと技術を駆使した選手のフィットネスコントロールというものを彼に期待してますし、これまでの彼のキャリアが国外でも非常に素晴らしい物があって、国外に置いては中国、サウジアラビア等々でも非常に経験豊富な頼りがいのあるフィジカルコーチだと思っています。
(ナラさん:)ありがとうございます。予定になりたくさんの質問に答えていただきましてありがとうございます。

画像


選手は伊東が未定だそうですが、結構残った感じに。江坂と瀬川と小池がちょっと意外だったかも。
中村のときが一番歓声が上がったかも。
1番桐畑
2番鎌田
3番田上
4番古賀
5番小林
6番高木
7番大谷
8番小泉
9番クリスティアーノ
10番江坂
11番山崎
13番小池
15番染谷
16番滝本
17番手塚
18番瀬川
19番ガブリエル
20番上島
21番猿田
22番ジョンス
23番中村
24番宮本
25番田中
26番オルンガ
29番中川
30番村田
33番高橋
34番杉井
35番ヒシャルジソン
36番山田
38番菊池

伊東は未定

ユニフォームの紹介
(ナラさん:上島選手~、ちょっとだけ前に出ていただいて、まだいいんですけど、ちょっとだけ前にユニフォームを見せていただいて…)
引っ込んだ上島が前に出る
(ナラさん:袖部分に木彫素材?を採用してございます。袖の部分ですね。少しブラックよりもグレーな感じで近くで見ると木目調のデザインになっております。木?の濃淡二色の糸がチームとサポータを表し、一丸となって戦うさまを表現いたしました。また、原点に立ち返るべく7年ぶりにフィールドプレイヤー、ファーストゲームパンツとストッキングにブラックを採用いたしました。さあ、上島選手いかがですか~、ブラックのパンツ、柏レイソルでは久しぶりになるんですけど)
自分も黄色、黒、黒のユニフォームはジュニアユース時代に着ていましたし、すごい懐かしいという感覚とまた今年は、黒の範囲が結構多くて黄色がより際立ってかっこいいかなぁって思います。
(ナラさん:なるほど。ユース時代の話がちょっとでましたけど、よりフィット感あるんじゃないですか?)
そうですね、体が大きくなったかもしれない。
(ナラさん:ああ、そうですね。ありがとうございます。杉井選手にちょっと前に出ていただきまして、ユニフォームの素材にはキシリトール効果で衣服内の温度を3度低く保つベリークルールや、高いUVカット効果がある素材を引き続き採用し、疲労軽減効果を備えております。杉井選手はいかがですか?)
そうですね。やっぱりかっこいいですね。
(ナラさん:かっこいいですね。ユースで普段ね、ついこの間まで着てましたから着慣れてますね。)
着慣れてはいますけど、やっぱりトップチームのは憧れてたんで一段とかっこよく見えます。
(ナラさん:鏡で見てかっこよかったですよね。)
ちょっとだけ見ました。
(ナラさん:ポーズを取って)
ポーズは取ってないです!
(ナラさん:ポーズは取ってない。最後はかわしましたね(笑)。ありがとうございます。ちょっともう一人くらい、お話後でねご挨拶していただくんですけど。せっかくだから村田選手ちょっと。シルエットは2017、18シーズンと同様、選手と共同開発したプロスタイルを採用。腕、肩周りをフィットさせ動きやすさはそのままにウェアのむだなバタつきを抑えたスタイリッシュなシルエットとなる形状を用いております。村田選手、挨拶はこれからしますけど、初めてヨネックス社製のユニフォームということで着心地だけ一言いただけますか)
いや、もう、すごく着やすいですし、あの~似合ってます?(会場に振る。拍手)
(ナラさん:髪の色と合ってますね。)
そうでね。合わせてきました。
(ナラさん:色んな黄色がありますけど、レイソルイエローが一番にあってますよ。)
ありがとうございます。靴も黄色にしてきました。
(ナラさん:ありがとうございます。さあ、既に新加入の選手の皆さんにはファーストユニフォームを着用いただいております。ご覧のようになっております。なお新レプリカユニフォームの発売に関しましては1/19午前10時より公式オンラインショップ、各オフィシャルショップ店頭にて予約販売を行います。発売の初日に関しましては、2019年アソシエイツ会員様のみがご予約いただける先行販売日とさせていただく予定です。ご継続および新規入会受付まだお済みでない方はぜひお早めにお手続きしてください。詳細は柏レイソル公式サイトで近日中にご案内をさせていただきます。)


画像


なんか全然終わらんのでとりあえずここまで。文字数制限にも引っかかりそうだなぁ。
やっぱり文字数制限に引っかかりました。
続きはその2で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック