2019/01/15 2019柏レイソル新体制発表会(柏市民文化会館) その2

2019柏レイソル新体制発表会を見てきました。場所は、柏市民文化会館。

画像


文字数制限に引っかかったので、選手紹介から分けました。
監督の挨拶とかはその1で。

画像


田上 大地選手
皆さんこんばんは。V・ファーレン長崎から加入しました田上大地です。地元が千葉なので、プロサッカー選手として千葉に戻ってくるとことができてとても嬉しいです。
(ナラさん:千葉出身ですってね。そして、まぁ流経柏。ということで柏にも詳しいんじゃないですか?)
いや、でも高校時代は街には出歩けないくらい拘束されてたんで。柏はこれから…。
(ナラさん:流経柏は強さの秘訣ですもんね。じゃあ、これからもっと、もっと知りたい場所、気になってた場所に行ってみてくださいよ。ニックネームとかは皆さんにどんな名前で呼んでもらいたいですか?これ最初肝心ですからね。)
チィっちゃい頃からこれと言って呼ばれ方ないのでシンプルjに大地でお願いします。
(ナラさん:ちょっと呼んでみましょうか皆さん。せーの(大地!))
はーい
(ナラさん:このボリュームは?もうちょっとほしい)
もうちょっとほしいなぁ。
(ナラさん:)せーの(大地!)いかがでしょうか?
ありがとうございます。
(ナラさん:ポジション的にはCB。ストロングプレイというかプレイスタイル、得意なプレイスタイルは)
自分、上手いプレイヤーじゃないので、とにかく周りを鼓舞する声だったり、コーチングっていうのはやていきたいなと思っています。
(ナラさん:あのここ最近長崎は一緒にJ1を戦いましたけど、J2の特徴、これから今年1年間、長丁場戦っていくわけですけど、どんな戦場ですか?)
そうですね。やっぱり試合数も多いですし、今年はルヴァンもあるので(あるの?)、よりタイトな日程になってくると思うので、まずは怪我しない体作りをしっかりして試合に向かうまでしっかりチームでやって、チーム一人かけることなくチーム全員で戦って行きたいなと思います。
(ナラさん:これはチームみんなに言えることですね。ちなみに仲の良い選手は、一応瀬川って書いてある…、一応…)
一応、同い年なんで一応瀬川なんですけど、とりあえずそこを入り口にまた開拓していきたいと思います。本命になるかもしれないですけど。
(ナラさん:そうですよね。これから期待しております。あとは時間も一人ひとりタイトなんですが、しっくり来る髪型が見つからないということなんですが…、柏、いい美容室たくさんありますので)
美容室の方いらっしゃったらお願いします。…居ないみたいですね。
(ナラさん:まずはゆっくり探してみてください。これからよろしくお願します。)

染谷 悠太選手
皆さんこんばんは。今日はお忙しい中、足を運んで頂きありがとうございます。皆さんの前でこうやってしゃべらして頂けることも嬉しいですし、柏レイソルという伝統あるクラブに加入できたこと大変嬉しく思います。皆さんに認めてもらえるようにピッチで結果を出したいと思いますのでよろしくお願いします。
(ナラさん:身長は184cm、CB、はい。お名前、ニックネームはいかがいたしましょうか?)
そめとかゆうたとか呼ばれてるんで、そのどちらかで呼んで頂ければ嬉しいです。
(ナラさん:一旦、今日のところは統一しておきます?ゆうた、そめどちらにしましょうか?)
じゃあ、ゆうたの方でお願いします。
(ナラさん:じゃあ、せっかくなので皆さんにお願いできますか?)
すみません。呼んで頂けますか?
(ナラさん:せぇーの(ゆうた!))
ありがとうございますー。
(ナラさん:去年は布部さんのもとでプレイということで、どうでしょう?印象それからどんなお話をレイソルに来てねなさったとかありますか?)
いやーほんと布さんは熱いお方なんで、その布さんに誘って頂いて自分自身心打たれましたし、それはやっぱり結果で恩返ししないといけないかなと思ってます。
(ナラさん:う~ん、楽しみにしてます。そして流経大出身ということで、鎌田選手の一個下?よく知った仲ということで)
そうですね、ジロ君(?)とは、FC東京の下部組織からずっと一緒だったので。
(ナラさん:なんかお話しましたか?移籍するに当たって)
早速、クラブハウスで一緒につるませて頂きました。
(ナラさん:どんな第一声だったんですか?クラブハウスで。クラブハウスで会うのは初めてですもんね?)
そうですね。もう、おう!って感じで。
(ナラさん:仲いいんですねぇ。えー、せっかくですからまたJ2での難しさ?聞かせていただきたいアドバイスいただきたいと思うんですが)
タフなリーグだと思うんで、あの、しっかりとチーム、スタッフ、サポーターと一丸となって眼の前の試合、勝ち点3を取れるように頑張って行きたいと思います。
(ナラさん:えー、ちなみに去年、昨年一番すごいと思った選手はレアンドロ・ドミンゲス選手(会場がざわめく)、横浜FC。今シーズンはばっちりと?対策を?)
しっかり、抑えられるようにがんばります。
(ナラさん:もうね、安心しております。それでは、よろしくお願いいたします)
なんだか礼儀正しい選手ですね。

画像

ガブリエル選手
ミナサン、コンバンハ。(拍手)
(ナラさん:ガブリエル選手は皆さんからどんな風に呼んでもらいたい?お名前のリクエストはありますか?)
ガブリエル。
(ナラさん:ガブちゃんとか?(頭を振る)ダメですか。ガブリエルで。呼んでもらいましょうか。(小声で)皆さん、すみませんガブリエルで一つ。せぇーの!(ガブリエル!))
(一礼)
(ナラさん:ガブリエル選手の日本の印象を教えてください)
日本という本当に素晴らしい、日本は素晴らしい国だと思いますし、私の知人で実際に日本でプレイした選手が何人かいるんですが、すべての方々が日本というのは本当にいい国だよと、いいチームがたくさんあるよとお伺いしてますので、非常にこれからの生活、ピッチ上もそうですし、プライベートも非常に楽しみにしています。
(ナラさん:ガブリエル選手のポジションはどこになりますか?得意なポジションは?)
MF、攻撃型MFになります。
(ナラさん:攻撃型MF。得意なプレイを教えてください。スタミナとかねスピードとか)
スピードもあるんですけど、どちらかと言うと動きの部分で中盤をかき回していきたいなと思ってます。
(ナラさん:去年はネルシーニョ監督と…一緒だったんですね?チームをともにしてのネルシーニョ監督の印象を教えていただけますか?)
そうですね、ネルシーニョ監督は勝者としての精神だとかサッカーに置いては言うこともなくたくさんのタイトルを手にしている方だと思うんですけど、人としても人格者であって、非常に情(?)のある方で尊敬している方です。そういった方に今回お声掛け頂いて、柏レイソルの一員としてこうやって皆様とこの場を共有できていることを非常に嬉しく思います。
(ナラさん:ご家族からはどんなお声を掛けられましたか?)
そうですね、家族からもこういった素晴らしい機会が自分のもとにきたということで、思いっきりそれを生かして素晴らしい?にするようにと励ましの言葉ももらいましたし自分自身もこの場にいれて幸せに思うので、家族の来日も今後あるかと思いますけど、素晴らしい一年を過ごしてい行きたいなと思っています。
(ナラさん:最近の悩みというところに家族と離れていることと、これここ数日の話ですか?寂しい…?)
(ハニカミながら)実はですね、息子がいまして1歳4ヶ月なので、表示にあの~ブラジルを出るときにですね、寂しい思いをしましたし、まだ2日しかたっていないですけど(会場爆笑)。
(ナラさん:寂しいですよねぇ(笑)。えー、これからフィールドで、ピッチ上でかき回してください。勝利をお願いします。楽しみにしてます。)
少しでも自分自身のところでは、チームに順応して、日本に順応して、そしてですね、チームのために少しでも力になれるように努力していきますので、そしてJ1昇格できるよう、精一杯最大限努力してチームメイトと調和を取りながら、励んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

上島 拓巳選手
中央大学から来た上島拓巳です。スクールからユースまでの約10年間、レイソルのアカデミーに所属していました。アカデミー出身者としての責任と誇りを持って、戦っていきます。よろしくお願いします。
(ナラさん:タクミ、タクミと呼ばれることが多かったと思います。ユースのときはね。どうでしょう?そのまんまで?じゃ皆さん行きましょうか!(タクミー!))
ありがとうございます。
(ナラさん:ユースから大学4年間経てのトップチームということで、まぁこの4年間の間はねぇ、やっぱりこの4年間は柏レイソルのことを気にしながら?大学サッカーに集中なさったんですか?)
そうですね。同期の手塚、中山とか一つ上の中谷などもすごい試合に出場していましたし、まあ現地で見ることはあまりなかったんですけど、テレビとかで常にチェックして意識はしてました。
(ナラさん:今話に出ました中山選手はね海外への挑戦ということでいかがですか?)
う~ん、まぁ、彼の実力からしたらやっぱり、う~ん、まぁ、良い決断と言うか、でもやっぱり悔しい思いもやっぱある。意識はしているので、早く自分も彼のところまで行きたいなと思ってます。
(ナラさん:ユースの時は名コンビでしたもんね?(首を傾げる上島選手。中山よりは中谷ですね)ライバルとして追いかけるというか切磋琢磨して頂きたいと思いますが、中谷選手の話もちらっと出ました、しんのすけ選手。背番号どうですか?この番号。)
とても嬉しいです。ユースのときも高校3年生のとき20番をつけさせて頂きましたし、仲のいい先輩でライバルでもあるシン君、中谷進之介選手もレイソルで付けていましたし、今も名古屋グランパスで付けているので、意識すると言うか特別な番号って感じです。
(ナラさん:柏の20は俺だと!拓巳だと!)
そうですね。高校の時は、シン君、シン君って感じだったんですけど、もう同じ土俵に立ちましたし、彼には絶対に負けないと思っているので(拍手)彼の20番を超えて活躍できるようにがんばります。
(ナラさん:えー、一つだけ。最近の悩み、ニキビ。若さですね!もっともっと成長して、優勝へと、J1昇格へと導いてください。ニキビについて何か言うことはありますか?)
はい、がんばります。ちょっと皮膚科を探してるので、思春期ニキビです。
(ナラさん:しっかり運動した跡に洗って、洗顔して(してるんですけど))、えーそれでは期待しております。上島選手よろしくお願いします。

村田 和哉選手
初めまして村田和哉です。清水エスパルスから加入しました。今回、このような素晴らしいクラブに自分を、ご縁いただいて本当に皆さんとファミリーになれたことを本当に感謝しています。自分は、ここに来る決断は本当に大きなものでした。でも、布部GMと話をしていく中でこのクラブが目指すヴィジョンであるとか夢であったり目標というものを聞いてすごく自分の中に、心に響きました。ネルシーニョ監督と布部さんの関係性であったり、というところを聞き、ネルシーニョ監督さんのもとで本当に心からプレイしたいと思いました。
ヘッドコーチが井原さんということで、井原さんは僕にとっての本当にサッカーの原点であり、プロサッカー選手を目指すと誓った人でもあります。その人と一緒に仕事ができるというこの素晴らしい喜びを今感じています。
自分はこのクラブに素晴らしいご縁を頂いたことを恩で返していく、それをすべてやっていきたいと思います。この街、この街も盛り上げますし、このチームのためになることならばすべてやっていくつもりです。だからこそ、皆さんと一緒に自分は、僕はやっていきたいと思っているので、ま、いろいろ勢いに乗ってやっていくこともあるかと思うんですけど温かい目で見てほしいですし、一緒にやっていくというのが僕のスタイルなので協力してほしいなぁと思います。
あの本当に目標はJ1昇格一つだと思います。でも、そのためにはみんなが一つにならないと絶対に成し遂げられないと思うので一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
(ナラさん:素晴らしい!講演料をいくらお支払すればいいですか?ちょっとはずんだほうがいいんじゃないかっていうね。素晴らしいコメントでした。ありがとうございます。ポジションは皆さんご存知だと思いますが改めて、右サイド、右サイドならどこでも?)
前右、基本は右サイドですけどね。
(ナラさん:スピードありますもんね。)
そうですね。そこは自分の特徴としているところなので、皆さんに早く観てもらえるように頑張りたいと思います。
(ナラさん:過去に対戦して最も衝撃を受けた選手、クリスティアーノ選手。理由は最強!。同じチームになりました。)
あの~、彼が残るのかをまず最初に確認しました(会場笑)。同じチームメイトになるのはすごく頼もしい選手ですし、やっぱり脅威の選手なので彼と一緒にプレイするというのは本当に楽しみにしています。
(ナラさん:最後になりますけど、サインなどで書く、個人的なスローガン。四字熟語で人生最幸とありますけど。これいいですね。さいこうのこうの字が幸という。)
自分のキャッチフレーズじゃないですけど、格言ということで、人生最幸というのを色んな方に言わせて頂いてサインにも書かせて頂いてますし、本当に僕の一番の最大の目標は、みんな自分の関わった人に、を人生最幸にするということなので。自分はサッカーを通して、みなさんにそうなって頂けるように頑張りたいなと思います。
(ナラさん:ちょっと村田塾に入会させてくださいよ。そのトークのうまさ。入門します!これからよろしくお願いします。)

画像


高橋 峻希選手
皆さん、こんばんは。ヴィッセル神戸から加入しました高橋峻希です。村田くんのような熱いトークはできないんで手短に行きたいと思います。僕はJ1昇格をさせに来ました。(拍手)
それは本当に厳しい道程であって本当に日々のトレーニングであったり、努力しないと必ず成し遂げられないものだと思いますので本当に一日でも早く皆さんに認めてもらえるようにがんばりますのでよろしくお願いします。
(ナラさん:(後ろに下がったので)高橋選手、まだちょっと前に…。高橋選手はどうやってお呼びしましょう?)
僕は峻希でお願いします。
(ナラさん:じゃあ、恒例になりましたけど。せぇーの(峻希!))
ありがとうごじます。
(ナラさん:ユース時代は浦和ですので、その頃には工藤選手とか工藤壮人選手とか酒井宏樹選手とかと共に切磋琢磨してきたという中でそれぞれ海外挑戦したりとか、たえず同世代から刺激を受けていることとかどうでしょうか?)
実はレイソルのメディカルチェックの日にちょうど酒井宏樹選手がクラブハウスに来ていましてほんとにびっくりされましたね。レイソルに来たんだみたいな感じで。本当に彼がいて刺激になっているので彼の代わりじゃないですけど、同世代なので彼を超えるくらい活躍して彼を見返してレイソルに帰させないようにしたいと思います。
(ナラさん:峻希選手はポジション的にはDF、SB?右も左もハーフもできるということでユーティリティーですね。スピードもあって。スタミナはありますもんね。)
それはピッチの上で皆さんが確認されたらいいのではないかと思います。
(ナラさん:ユース時代の話がでましたけど、ジェフさんにもいらっしゃったことがあるということで古巣対決もちばぎんカップから。ダービー、ダービー)
そうですね。本当にダービーというのは、どの試合よりも負けてはいけない試合だと思うので、千葉県は柏レイソルだというとこを見せて勝利にこだわっていきたいなと思います。
(ナラさん:神戸からの新加入ですけど、ネルシーニョ監督ともね、もちろん共にしました。そういうなかでネルシーニョ監督の印象というかどんな声をかけられたのかエピソードが一つあれば)
ネルシーニョ監督は2年半やらせてもらったんですけど、ただただ怖い監督で(会場爆笑)。ピッチの上でなので本当にピッチの外に出たら優しいお父さんじゃないですけど、おじいちゃんじゃないですけど。
(ナラさん:丁寧に言葉を選んでいただいたんですけど。ピッチ上では勝ちにこだわる監督ですもんね。)
また本当に一緒に戦えるのが本当に嬉しく思いましたし、本当に一緒に戦って、本当に笑顔で終わりたいなと思います。
(ナラさん:そして最後に一つ。昨年一番すごいと思った選手。イニエスタ。)
本当に昨年はいろいろあって(会場爆笑)。(何が?)言えないです(会場爆笑)。
彼から学んだことは本当にたくさんあって、同じようなプレイをしろと言われたら無理ですけど、彼も勝者のメンタリティを持っていたので、そこにはしっかりこだわっていきたいと思います。
(ナラさん:(J1昇格に向けて力を貸してください。どうぞよろしくお願いします。)

杉井 颯選手
柏レイソルのユースからトップ昇格という形でこの柏レイソルに入ることができました。本当に小さい時からの夢でありましたし、レイソルに入って活躍するというのが僕の目標ですし、本当に後ろにいる選手たちと一緒にプレイできるというのは楽しみですし、本当に早く皆さんとプレイしたいと思っています。
(ナラさん:あの~、ユースでは主将をやられておりました。そういう中で数々の厳しい試合と吸収したものも得たものもあったと思います。なんか思い出深いことってありますか?ユース時代の。)
ホームの流経戦ですかね。なんで印象に残っているかといわれるとやっぱり、高校サッカーの準優勝してるチームですし、柏ダービーだったんで、柏はレイソルだけだと峻希君も言ってましたけど、本当にそうだと思ってるんで、その試合で勝てたことがやっぱり一番うれしかったですね。
(ナラさん:杉井選手はポジション的にCBのイメージ、ボランチ?)
そうですね。監督がやれ!と言われればどこでもやります!(どこでも行ける?)はい!
(ナラさん:攻撃にも参加するというイメージが)
点取りたいです!
(ナラさん:今日は地元ということで、ご家族もどちらかにいらしてる。ご家族の方よろしけれれば)
恥ずかしがってます。
(ナラさん:一つよろしくお願いします。地元だから友人、知人なんかも多いんじゃないですか?)
今日、来てるのかはわからないですけれど、ツイッターで見てたり、僕もレイソルファンだったので今もレイソルファンですし、こういう選手の話聞いて、ああそうなんだなぁとかあああの選手すごいなぁとか思いながら聞いてるんで、まあただここで話してるというのはすごい緊張してて手汗が今止まらないですし、脇あせもちょっと止まってないですけど、まあこの選手と楽しみたいなぁと思います。
(ナラさん:そんな中でのこのヨネックス社製のユニフォームはいかがですか?)
いいっすね!汗がすぐ乾くので(速乾性!)速乾性!そこはやっぱりすごいですね!(これでこれからプレイするんですよ!)汗はいっぱいかくんですけど、速乾性で大丈夫だと思います!
(ナラさん:ありがとうございます。ヨネックスさんも喜んでくれてると思います。過去対戦して最も衝撃を受けた選手、瀬川選手…。理由、マッチアップしたときに何もできなかったから)
まあ、自分もびっくりしましたね。自分もスタジアムでホーム戦でユースだと毎試合見させてもらってるんですけど、その試合でもすごいなぁとは思ってましたけど、マッチアップしてみて、(振り返って)なんでもうここにいるの?あれ、俺こっちいたんだけどなんで?って衝撃的でしたね。でも負けないです!
(ナラさん:一緒に戦うんで。一緒に戦うわけですからね。よかったですね。味方でね。じゃあせっかくですから杉井選手面白いのでもう一つだけ。もし自分が女の子だったら付き合いたい選手、太陽くん。理由、めちゃくちゃ優しい。戻ってきますよ)
自分が高校1年生だったときの高校3年生で一緒に自主練もやってくれましたし、あんなにやさしい選手は鈴木大輔選手と古賀太陽君と(後ろを振り返り)村田さんですね。
(ナラさん:いろいろ気を配ってありがとうございました。これからよろしくお願いいたします。)

ヒシャルジゾン選手
コンバンハ。
まず初めにこの場にいれることを幸せに思います。私はレイソルという伝統のあるクラブで黄色いユニフォームを着れること非常に嬉しく思いますし、選手一同最大限努力をしてシーズン本気でずっと戦っていくつもりなのでサポーターの皆さんも応援よろしくお願いします。
(ナラさん:初めましてというところで、ヒシャルジゾン選手は皆さんどういう風にお呼びすればよいでしょうか。ニックネームというか)
そのままヒシャルジゾンという名前で呼んでもらってもいいですし、少し長いのでヒシャと呼んでもらえれば。
(ナラさん:ヒシャ。いいですね。じゃあ恒例となりました皆さんにお呼びいただきましょう。ヒシャと。せぇーの(ヒシャ!))
アリガトウゴザイマス
(ナラさん:日本のサッカーの印象はいかがですか?)
ブラジルのサッカーと比較してみても日本のサッカーというのは非常にスピードもありますし技術、クオリティーの部分で非常に高いなという印象を受けました。なので自分としてまず最初に順応すること、そして自分の良さを出していけるように努力していきます。
(ナラさん:加入のきっかけはなんだったんでしょうか?)
国外でプレイするということで常に野望はありましたし、またネルシーニョ監督のもとでプレイできるという喜びですね。レイソルでネルシーニョ監督が残した功績というのも聞いていましたしタイトルに感銘を受けてましたし、あと家族ですね。家族が、?サポートしてくれて行って来いと一緒に戦おうと日本で一緒に生活しながらいい一年、シーズンを過ごし、プライベートのところでも素晴らしい一年を過ごそうと言ってくれたので、その3つのことが自分をここまえ連れてきてくれました。
(ナラさん:なるほど。ヒシャ選手はポジションは、MF登録。ボランチ?。得意なプレイを教えてください。)
そうですね。まずボランチというポジションなのでまずマークのうところを見ていただければなぁと思います。その厳しいマークであったり、激しい当たりであったり、それに加えてボールを奪った時の仲間、前線にいる選手へのスペース、をすぐ察知してですね精度の高いパスを出すところ、これは自分の特徴としてますし、これを前面に出していければ、それが結果としてタイトルに繋がっていくじゃないかと思っています。
(ナラさん:楽しみです。過去対戦してもっとも衝撃を受けた選手、ネイマール選手。理由、うまさ。これはいつ?サントスの時かな?いつ対戦なさったんですか。)
少し昔。前の話になるんですけど、ブラジルにいたときですね。でマークするのも彼はボール持った瞬間の頭の回転の速さだったり、スピード、技術もいうまでもないプレイヤーだと思うんですけど、非常に対戦して、対峙してやりにくい相手でした。
(ナラさん:すごい選手とプレイを共にしたりとか、対戦したりとか心強いですね。ネイマール選手も同世代ですからね。またそういった選手と切磋琢磨して、こうやってヒシャ選手が柏レイソルに来たということ本当に歓迎したと思います。これからよろしくお願いいたします。)
アリガトウゴザイマス
(ナラさん:お子さんが誕生するということで、こちらもうれしいご報告をお待ちしております)

山田 雄士選手
こんばんは、ユースから昇格しました山田雄士です。小さいころから夢見てたプロサッカー選手という(ここから無意識でパンツを引っ張るしぐさに度々会場で笑いが起きる。きょとんとする山田選手。杉井選手に挨拶続けろと促される。)
ユースとは違った新しい環境ということで不安に思う反面、すごい楽しみなんで自分らしく頑張っていきたいです。
(ナラさん:どうしましょう?ニックネーム)
小さい頃から、やまゆうと呼ばれてたんでそう呼んでもらえたらうれしいです。
(ナラさん:あと、中にはD(ディー)って呼ぶ方もいるじゃないですか?Dは何のDなんですか?)
山田の田をDって。
(ナラさん:ずいぶん後ろの方からD引っ張ってきますね。)
(山田選手のしぐさがツボに入ったのか菊池選手笑いが止まらず)
(ナラさん:ちらほら笑いがちりばめられていますけど。せっかくだからやまゆうって呼んでもらいましょうよ。せぇーの(やまゆう!))
ありがとうございます。
(ナラさん:もうコミュニケーションはばっちりですね。ユースでは背番号10番を背負って、背負っての厳しい戦いと経験をなさってきましたけど、同じ質問をしましたがユース時代の柏レイソルのユース時代の印象、思い出何かエピソード一つありましたら。)
レイソルユースというとみんなパスとかそういうイメージがあって実際練習とかでもパス練とかすごく多くて、パス練なんかすごくきつくてというのがすごく印象的でした。
(ナラさん:最近のマイブームは映画を見ていると。どんな映画を?)
おすすめ欄に出てくる面白そうな映画だったり、感動するような映画だったり、海外の映画のものを見たりしてます。
(ナラさん:サッカー関連のものをVTRとか見たりとか、海外のものとか)
海外のサッカーとかはYoutubeとかで見てます。
(ナラさん:好きな選手はいらっしゃいますか?参考にしているというか)
日本に来たんですけどイニエスタ選手とかすごい好きです。
(ナラさん:そんなやまゆう選手の得意なプレイを教えていただけますか?)
自分の持ち味は運動量だったり(また菊池選手がツボに入って笑い始める)
ゴール前での飛び出しやアイデアが自分の中で持ち味なんで、そういうところをアピール出来たらなぁと思います。
(ナラさん:最後に、過去対戦して最も衝撃を受けた選手、中山雄太選手。もしも自分が女の子だったら付き合いたい選手、太陽選手。やっぱりそういう印象が。ちょっとかき乱されましたけど、ピッチの方でご活躍よろしくお願いいたします。またファン感とかもありますしね。やまゆう選手でした。ありがとうございました。)

途中で電池切れた。
菊池 大介選手
(ナラさん:まずは謝ってください!何があったんですか?)
いやわからないです。(と言って山田選手を真似てズボンを引き上げる。拍手喝采)
浦和レッズから加入しました(ネタを続ける)。脱線しちゃいましたけど、この度、このクラブにこれて光栄ですし
(ナラさん:ほんとですか?)
はい(笑)。いや、本当に柏が優勝するために全力を尽くしますので一年間暑いサポートよろしくお願いいたします。
(ナラさん:菊池選手はポジション的にはサイドアタッカー。)
左が好きですけど、右もできます。
(ナラさん:スピードとスタミナは知っております。柏レイソルの印象、スタジアムの印象が強いと何かのインタビューで拝見したんですけど改めていかがですか?)
湘南時代からずっと柏で、柏のスタジアムでプレイするたびにすごくわくわくしていましたし、スタジアムをホームとして戦えることを光栄に思いますし、今からホントにわくわく(切れた)

本当に人見知りなんで、今回も知ってるメンバー一人もいなかったし、知ってるメンバーいましたけど友達は一人もいなかったのですごく今日初日で緊張してクラブハウスに行ったんですけど、ここにいる新加入の選手含め、本当に暖かいメンバーがたくさんいて本当助けられました。
(ナラさん:もう和んでますもんね)
ありがとう。(山田選手に礼。会場拍手)
(ナラさん:菊池大介選手、これからよろしくお願いいたします。)

とりあえず、選手はそろったので後はネルシーニョ次第ということになるのでしょうか?
うちのフロントのことだから十中八九、ブラジルでのネルシーニョのことなんか調査してないと思うけど、ご本人はやたらと(通訳の案配?)、自信に満ち溢れてるを強調してたし、なんかちょっと不安ですが。
次見るのはちばぎんカップですかね。そのあとTMとかやったりするのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック