映画:コードギアス 復活のルルーシュ

コードギアス 復活のルルーシュ を見てきました。場所は、MOVIX柏の葉。シティーハンターと連チャンでみたのですが、部屋も同じでした。

画像


特典はミニ色紙。何種類かあるんですかね。
パンフレットは一部800円(税抜き)。内容は、谷口監督のメッセージ、イントロダクション、総集編3部作のプレイバック、ストーリー紹介、キャラクター紹介、メカ紹介、C.C.役のゆかなさんのインタビュー、脚本の大河内さんのインタビュー、谷口監督のインタビュー、ネタバレ袋とじ、OPとEDの歌詞と家入レオさんとUNIONEのYUTAさんのコメント、スタッフクレジットとグッズ紹介。
ネタバレ袋とじは、ネタバレと言うか開始早々出てくるキャラクターの紹介と残りのストーリーの紹介とその役者(笑)のインタビュー。劇場予告とかで出てなかったんでしたっけ?ここまでする必要あったのかな(笑)。

単純に物語として面白かったです。
パンフレット冒頭の谷口さんのメッセージにも少しあったけど、これTVシリーズの続きじゃないんですかね。総集編3部作は1以外見逃しちゃったんですが、そっちのほうがTVと分岐してる感じなんでしょうか。
劇場出るときに話してる方が、壮大な2次創作みたいな感じという感想を話されててなんとなく的を射た感想だなぁと思いました。なんとなくいいとこ取りのハッピーエンドな感じで。変にひねってなくてファンが見たかった作品という感じでよかったと思いますが。

ゼロになったスザクとナナリーがなんか視察中に襲われて行方不明に。
それとは別に誰かを連れて旅を続けるC.C.。偶然、ナナリーたちの救出に出向いたカレンたちと合流することに。なし崩し的に、C.C.の目的に協力することに…。
なんやかんやでナナリーの救出作戦が発動するのですが、相手の王族にもギアス保持者がいて、謎のギアスに苦しめられることに…みたいな展開。

見てる方には明かされるので少しネタバレすると相手のギアスはリゼロのスバルが使う感じの能力。救出側の作戦は読まれてしまってどうするか?みたいな感じ。

面白かったけど、C.C.は相手のギアスの影響を受けないのだとして、能力には気づかなかったんですかね。そこら辺がよくわかりませんでした。
最後は少しどうなるのかなぁと思ったけど、とりあえずはC.C.は一人っきりにナラずという感じなんでしょうか?その先のはよくわからいませんでしたが。
エンディングは、多分CLAMPさんのイラストで各キャラのその後を描いているのが続く感じ。

最後のがよくわからなかったけど、とりあえずはルルーシュの物語はこれ以上広がらない感じなんでしょうか。コードギアスはわからないけど。
お話としてはすごく面白かったです。

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」
コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」
コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」
コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」(Blu-ray)
コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」
コードギアス 反逆のルルーシュ 1 興道


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2019年03月15日 01:45
通りすがりに少しだけ
 
>C.C.は相手のギアスの影響を受けないのだとして、能力には気づかなかったんですかね
C.C. が無効化できるのは自分にかけられたギアスです。今回シャムナの「無限新生のギアス」は、あくまでシャムナ本人にしか発動していないので無効化できず、また時間が巻き戻ったので気付くこともなかったのかなと

>最後のがよくわからなかったけど
エンドクレジット開けかな? と思い、その前後について
シャムナがルルーシュによって倒された(爆破された)後、Cの世界で何かが砕けて飛び散ったのがありましたが、あれがどうも「ギアスの欠片」らしいです。ギアスの欠片っていうのは「亡国のアキト」初出で、ざっくり言うと不完全なギアスみたいなものっぽいです。これが世界中にばらまかれたので、放置しておくと、誰がいつギアスを勝手に発現するかわからない状態になったと思われます。
C.C. は世界中に飛び散ったそれを回収しないといけないと言って旅に出ていました。ルルーシュがそれに同伴し、一緒に生きていくというエンディングですが...↓
「成程、そのギアスがあれば、お前は生きられると。だがその力は、お前に人の世に生きながら、人とは違う理で生きる事を強いる。異なる摂理、異なる時間、異なる命...、王の力は、おまえを孤独にするかもしれない。覚悟なき者からはギアスを奪おう。だが、その覚悟があるのなら...!」
ということで、エンドクレジット開けのあれは、ギアスを発現させた誰かに、ギアスを回収するか、それとも持ったままでいるか迫っているということかなと。
もし今後の新展開で、復活以降の時系列でギアス所持者がいたら、これに結びつけるかもですね;

この記事へのトラックバック