2019/02/03 平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会(日体大柏高校グラウンド)

平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会 専修大松戸vs敬愛学園戦をみてきました。場所は、日体大柏高校グラウンド。

画像


千葉県の新人戦は関東大会の県予選の予選を兼ねているのですが、ベスト32までは出れるので、ここからの対戦の両チームはすでに出場権を得ていることになります。

専修大松戸は千葉英和に8-0、白井に2-2 4PK3で、経学園は志学館に0-11、市立柏に延長で1-3で勝利してのブロック決勝のようです。ともにシードだったみたいですね。。

   専修大松戸(緑) vs 敬愛学園(白)
   1-2
前半 0-2
後半 1-0

専松
11
10、7、24、18
8
3、15、4、6
GK

画像


3番遠藤選手。

敬愛学園
9
11、10、13、7
14
16、6、4、3
GK

少し遅れて到着。
敬愛学園7番のカットからゴール前運び10番へパスからシュートも専松8番ブロックで左CK。

画像


敬愛学園左CKは、専松GKクリア。こぼれ玉のシュートも専松GKファインセーブ。

画像


専松24番?裏へのパスが抜けて渡りシュートも敬愛学園GKファインセーブ。
敬愛学園、ゴール前競り勝ってのシュートは専松GKキャッチ。
敬愛学園9番、ゴール左のシュートはわずかに外。
専松21番アウト7番イン。まだメモ終わってない。
玉際は敬愛学園の方が分がありそうなんでしょうか。
敬愛学園3番のスルーパスは、専松15番体入れてライン割れる。
敬愛学園7番空11番へのパスは専松15番クリア。
裏へのパス、敬愛学園11番追うも専松15番生活。
専松24番の右パス、追いついた選手の戻し6番?のシュートはわずかに外。
ゴール前の戻し専松24番のシュートは敬愛学園ブロック。
敬愛学園左FK、きっかーは10番。前で3番飛びますが専松GKキャッチ。
専松8番のパスを24番受けてターン、難しいパスを選択して通せず。
専松6番サイドチェンジ3番受けるも時間かけて通せず。
ちょっと専松のプレスがはまり始めてるかも。
専松3番のパスを10番運ぶも敬愛学園13番も付いて右へは出させず。
専松右を繋いだクロス、ニア11番あわせるも枠の上。頭抱える。

画像


先制は敬愛学園。パス受けた敬愛学園10番がゴール前を運びミドル、当たったボールがきれいに決まって0-1。
専松右FK、低いボールは3番コントロールできず。
専松4番カウンターの芽をファールでつぶして注意。
敬愛学園10番、9番、7番と右を繋いだ折り返し、一人合わせてゴール前のパスに10番走り込んでシュートも枠の上。

画像
画像
画像


敬愛学園追加点。ゴール前敬愛学園13番のパスを受けた11番が倒されてPKを獲得。これを10番が決めて0-2。
失点の度に専松、集まって話し合うけどあんまり意味のある話はしてなさそう。
専松右FK、これは敬愛学園GKキャッチ。
専松左CK、10番のキック、敬愛学園跳ね返す。10番に渡ってパスで3番左から入れるも誰にも合わず。
専松7番カットから寄せて行くもファール。
敬愛学園3番の右クロスは専松4番クリア。
カットから敬愛学園9番受けるも専松4番奪取。
専松4番後ろから押してファール。敬愛学園ベンチからカード!カード!と声が飛ぶ。
敬愛学園14番、持ち上がりからのミドルは裏のネットを越える。
専松4番、カードで退場。イエローでたので2枚目だったのかな?
敬愛学園左FKは専松3番クリア。

画像
画像


前半は0-2で敬愛学園。敬愛学園が勢いのまま得点重ねた感じに。個人重視なのかなと言う感じだけど13番が結構裁ける感じ。あと10番が自分も行けて回りも使える。




後半スタート。

画像
画像


敬愛学園の円陣は大きい。
ちょっと敬愛学園は手数かけてきてる感じ。前半のがシンプルだったような。
敬愛学園10番、ボール持ちながら味方に距離遠いんだよ!と指示出し初めて味方から注意される。
専松ゴール前の繋ぎはカットされるも前線へ繋いだ攻めは専松22番が競り勝つ。
専松10番アウト14番イン。10番ところ起点で点取りに行くのかと思ったけど違ったのかな?
ゴール前、専松6番にパス通りシュートもバー、その後も押し込むもポストで決まらず。
敬愛学園10番、味方の繋ぎを拾い右へ展開、9番のクロスは11番追いつけず。
敬愛学園10番ドリブルで持ち込むも後ろから来た選手に当たられて打てず。味方のシュートは?ブロックされてCK。ファーへ抜けたボールは敬愛学園ファール。
少し敬愛学園にストレスたまるジャッジが続く。
専松7番?ライン際持ち上がり右CK。ニアのボールは敬愛学園6番クリア。入れ直しはファーで敬愛学園クリア。
専松22番カットも11番へのパスはちょっとずれる。
敬愛学園10番のスルーパス、9番走るも専松22番体入れて通させずファールもらう。
専松19番、右を競り勝ちクロスも敬愛学園GKキャッチ。
声は確実に敬愛学園の方が出てる。
専松右FK、11番のキックは敬愛学園GK高い位置キャッチ。笛なったけどファールじゃないみたい?
専松7番競り勝ってパスももうちょっとシンプルでもいいのかも。

画像
画像


ここで専松も得点。専松11番が左粘って入れたボールがきまったか?19番が押し込み1-2。
敬愛学園13番アウト5番イン。
専松7番、ゴール前胸トラップからのミドルは枠に飛ばず。
専松14番の斜めのパス、19番が浮かして繋ぐも敬愛学園4番クリア。
敬愛学園はプレイは止めないけどセルフジャッジな声は多いかも。
敬愛学園16番のスルーパスは専松7番がカット、こぼれ玉敬愛学園3番のロングシュートは枠の外。
専松8番のスルーパスは19番追いつけず。
専松7番、14番と繋いだパスに7番滑り込んで左CK。敬愛学園GK触れたのかな?専松22番ニア競るも敬愛学園GKクリア。
敬愛学園カウンター、7番詰めて専松GKクリア仕切れず、ゴール前敬愛学園9番がシュートも枠で決まらず。
専松14番のパスを8番がドリブルで持ち込むも最後は取られる。しかし続けて押し込みゴール前左FK。14番のキックは枠の上。
専松3番裏へのパスは敬愛学園5番跳ね返す。
敬愛学園10番のパス11番が受けるも専松15番付いて上げさせず奪取。
敬愛学園は怒号のような声多いけど、3番、4番は建設的な指示だしてるかも。
専松19番、6番で右奥粘るもライン割る。
専松右のクロス?に7番?飛び込んで合わせますが枠の外。
交代あったかな?
敬愛学園11番アウト何でだよ!と選手たち。19番イン。
専松3番粘って出させず。
左サイドを専松14番突破、11番受けて戻しを7番ミドルも敬愛学園ブロック。
専松スローインから右の繋ぎはオフサイド。
アディショナルタイムは3分。
蹴り合いだと敬愛学園の方が慣れてそう。
敬愛学園10番右で受けてファールもらう。敬愛学園右FK、点取る気ないならCK取りにいくこともないような気もするけど。戻して繋ぐよりはリスク低いのか。

画像


試合はこのまま終了。1-2で敬愛学園の勝利。






サッカー観戦のリンクページ
2019/01/26 平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会 日体大柏vs流山南(日体大柏高校グラウンド) 6-0
2019/01/26 平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会 専修大松戸vs千葉英和(あけぼの山農業公園芝生広場) 8-0
2019/02/02 平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会 日体大柏vs県立船橋(日体大柏高校グラウンド) 2-1
2019/02/02 平成30年度 千葉県高等学校新人サッカー大会 暁星国際vs渋谷幕張(日体大柏高校グラウンド) 1-2

2019/01/19 第17回 千葉県クラブユース新人戦 FC MAKUHARIvs千葉SC(フクダ電子フィールド) 1-4

2019/01/06 TM 八潮vs芝浦工大柏(八潮高校グラウンド) 6-0
2019/01/06 TM 三郷vs芝浦工大柏(八潮高校グラウンド) 1-2
2019/01/13 TM 市立柏vsエクサス松戸(市立柏高校グラウンド) 1-2
2019/01/27 TM 日体大柏vs専修大松戸(あけぼの山農業公園芝生広場) 3-1
2018/01/27 TM 日体大柏vs昌平(日体大柏高校グラウンド) 3-0
-----------------
sent from W-ZERO3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック