小説:さらざんまい (上)

さらざんまい (上) を読みました。アニメ『さらざんまい』のノベライズになります。著者は幾原さんと内海照子さんとなっています。

帯によると第1話~第6話までの完全ノベライズ!!とのことです。
アニメの1話だけみると、どんなアニメだという感じですが、(当たり前ですが)それだけじゃなくて、ちゃんと行動にも意味があって、引掛けもあってみたいな感じ。
2話以降で、それぞれの抱えている秘密が少しずつ明らかになってきて、そういうことだったのかとなっていきます。
一応、一稀たちの秘密にかかわる話は、6話までで一段落つくのかなぁという感じ。
それとは別に出てくる警官二人とケッピにも因縁があって、そっちのほうが後半の主軸になるのかも。

一話目までのお話は、ご当地アイドルのコスプレをして女装して写メを撮って誰かとの繋がりをたもとうとする主人公一稀(アニメではアイドルの吾妻サラと繋がろうとしてるようにミスリードされる)。偶然、写メを撮ろうとしたところ車上荒らしをしていた悠の犯行現場を撮ってしまい?追いかけられることに。
その最中、カッパの像を壊してしまって、ケッピという謎のカッパと遭遇します。
一稀と悠、一稀の幼馴染の燕太も巻き込んで、ケッピにカッパに変えられた3人がカッパゾンビと呼ばれる謎の欲望にとりつかれた怪物と戦わされることに…。

お話のパターンとしては、演出上お話は前後しますが、謎の警官二人がカッパゾンビを送り込んで、3人がケッピにカッパに変えられて戦うみたいな感じになっています。カッパゾンビから尻子玉という欲望の源を抜き去ると、ケッピから願いを叶える皿を貰えるので、それを目当てに3人がそれぞれの目的で戦うことに。
ただ、尻子玉を抜き取った人は、隠している秘密を他の二人にも知られてしまうというのがあって、3人のお話が進んでいく感じになっています。
なんで女装してるのか?ただのブラコンなのか?と思って読み進めていくと、ただのナンセンスな逆アニメじゃない感じになっています。他の二人もそれぞれ秘密を抱えていてという感じですね。

小説の方は、おそらくですがアニメ的に見栄えのするアクションシーンはあっさり流してる感じなんだと思います。文章で細かく説明されてもあんまりおもしろくはないし。そこはアニメで楽しんでねということなのかも。

巻末のお知らせによると、下巻は7月頃とのこと。アニメ、全何話かわからないけどその頃が物語の佳境という感じなんでしょうか。とりあえず、予約録画セットしたし、アマゾンプライムでも見れるみたいだしアニメの方、見てこうと思います。

輪るピングドラム 上
輪るピングドラム 中
輪るピングドラム 下
『輪るピングドラム』公式完全ガイドブック 生存戦略のすべて
ユリ熊嵐 上
ユリ熊嵐 下

シェルブリット I ADEN ARABIE
シェルブリット II ABRAXAS



さらざんまい (上)
幻冬舎コミックス
2019-04-16
幾原邦彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック