映画:劇場版 響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~

劇場版 響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ を見てきました。場所は、TOHOシネマズ上野。19日公開でしたがすっかり忘れてました。公開の5日前くらいまでは覚えてたんですが。

画像


久美子たちが2年生になってからのお話。そういえば、すっかり忘れてたけど(劇中で出てきて思い出した)リズと青い鳥も2年生になってたんでしたね。
パンフレットは1部1000円。内容は、監督からのコメント、イントロダクション、キャラクター紹介とキャストインタビュー、座談会(監督、キャラデザ、チーフ演出、総作監)、宇治北高校吹奏楽部部員名簿、キーフューチャー、インタビュー(脚本、楽器設定、色彩設計、美術、3D美術、撮影監督、3D監督、音楽監修、音楽、主題歌担当のTRUEさん、原作者の武田さん)、原作イラストのアサダニッキさんのコメント。
キャストのインタビューで久美子に相談するとしたらみたいなのがあるのですが、黒沢さんと雨宮さんの回答が結構面白いかも。

お話の方は、2年生になった久美子たちのお話で、全国へ向けたコンクールの予選の結果まで。ちょっと、後半は一気に進んだかなぁというのはありましたが(というか最後のところ)面白かったです。
めんどくさい(笑)1年生たちが入部してきて、1年生のお世話係みたいなのになった久美子がいろいろ相談をされつつお話が進んでいく感じに。技術的に上を目指してる子が楽しんでる周りに馴染めなかったり、いまいち本心のわからない子が同じユーフォニアムの担当で入ってきたり、退部はしないけど奏者としては断念する先輩が出てきたり、コンクールに向けたオーディションがあったり、恋愛があったり、将来のことが不安になったり、久美子を中心に密度濃くお話が進んでいきます。もう一つの主人公は同じユーフォニアムの担当になる1年生の子でしょうか?最後のバスの中での久美子との会話のシーンが結構よかったです。
コンクールには卒業した先輩たちが見に来たり(出番あると思わなかったので驚いた。先輩風吹かせてた優子が急に幼くなったり)、いろいろ細かなところも見どころなのかも。
ちょっとラストは予想外でした。

フィナーレってなってるからアニメ的にはこれで終わりなんですかね。原作的には次の話もあるみたいですが。原作も読んでみようと思ってたけど、忘れちゃってましたね。リゼロの小説をまとめ買いしちゃったので、それ読み終わってからかなぁ。

劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~
リズと青い鳥



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック