あああ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説:きみの世界に、青が鳴る

<<   作成日時 : 2019/05/04 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きみの世界に、青が鳴る を読みました。河野裕さんの新刊になります。「階段島」シリーズの最終巻になります。

なんか少し煙に巻かれて終わってしまった感があるかも。話は全然違うけど少し米澤穂さんのさよなら妖精を読んだあとの感覚を思い出しました。

大地を幸せにする方法と掘と安達(七草と真辺)のどちらが魔女になるのかというお話を軸に進んでたと思うのですが、お話は七草と真辺の話に集約されてった感じでしょうか。
サクラダリセットの時も少し感じたけど、序盤の面白さが持続しなかったというかちょっと方向性の違う面白さにシフトした感じは。あるかもしれません。

世界観的エンターテイメントとしてはまだサクラダリセットの方が統一感があったような感じはあるかも。

帯によると実写映画化されるとのことです。サクラダリセットのアニメ化はちょっと期待していたのとは異なる感じでしたがどうなりますかね。あれ見ると文章としての楽しさと映像としても楽しさはかなり別なのかな?という感じでしたが。
ましてや実写化(?!)。レーベルとしてはともかくジャンルとしては一般向けではない(ライトノベルの延長)作品だと思っていますが、実写化が成功した作品なんてこの世に存在するのでしょうか?
人類はあと何度この過ちを繰り返すと真理にたどり着けるのでしょうか。

角川だったかなぁ。途中になってたシリーズがあったと思うけどあっちはどうなってるんだろう。結構好きなシリーズなんですが。ウォーター&ビスケットのテーマだ。

いなくなれ、群青
その白さえ嘘だとしても
汚れた赤を恋と呼ぶんだ
凶器は壊れた黒の叫び
夜空の呪いに色はない
きみの世界に、青が鳴る
サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY
サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL
サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN
サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY
サクラダリセット5 ONE HAND EDEN
サクラダリセット6 BOY、GIRL and ‐‐
サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA
サクラダリセット ある日の春崎さん圧縮版 〜世界崩壊編〜
ベイビー、グッドモーニング
つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語
つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション
つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業
つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先
つれづれ、北野坂探偵舎 物語に祝福された怪物
最良の嘘の最後のひと言
サクラダリセット 上
サクラダリセット 下
ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争
ウォーター&ビスケットのテーマ2 夕陽が笑顔にみせただけ

きみの世界に、青が鳴る (新潮文庫nex)
新潮社
2019-04-26
河野 裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最大74%OFF】アウトドア大処分セール






「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン



おもちゃ在庫一掃セール

ホビー在庫一掃セール

小説:きみの世界に、青が鳴る あああ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる