映画:ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 を見てきました。場所は、TOHOシネマズ上野。

IMG_0007.JPG

パンフレットがなぜが上巻、下巻に分かれてました。2話が内容的に2つに分けれたたせいですか。

内容は、これまでのお話、VS BC自由学園のお話、キャラクター紹介、戦車紹介、コラム、劇中歌の歌詞、ミリタリー監修の方のインタビュー、サメさんチーム座談会(声優さんの)、大洗レポート、2回戦に進出した高校の紹介、後半はグッズなどの紹介。
下巻は、前半部分のここまでのお話、知波単学園のキャラクター紹介、戦車紹介、コラム、知波単学園突撃図鑑、劇中歌の歌詞、河嶋家の紹介、たらし焼きレポート、アヒルさんチーム座談会(声優の)、3DCGI監修の方のインタビュー、後半はグッズなどの紹介。
値段合算で1冊でも良さそうな感じでしたが(広告部分は重複も多いし)、大人の事情とかだったのでしょうか?
読み物とのところは面白く読めましたが。知波単学園の子のかわいいぬいぐるみを集めるのも趣味だが、ボコには興味がないというのが少しツボにハマる。

映画的には、BC自由学園戦の続きから2回戦知波単学園との戦闘の途中までという感じ。
内容以前の話だけど、前回のオチと次回への引きという感じで、1本の映画としてみると、とても中途半端感じですね。ガンダムの初代3部作も今見るとなんだこりゃって感じの部分がありますが(特に1話目)。

少し大洗より対戦相手に比重がかかってるのかなぁというところがあって、主人公たちの痛快な逆転劇という意味ではちょっと薄味な感があったかも。みほの機転で大逆転みたいなのが薄いというか。
劇場版にでてたボコ好きな子が取ってつけたように出てきてたけど、この先また出番がある感じなんですかね。

この展開がまた何回か続く感じだと、結構厳しそうだけど、どこかで変化球が来る感じなのかなぁ。無限軌道杯だけでお話が終わるのか。

ガールズ&パンツァー 劇場版
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

映画 ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 パンフレット
映画 ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 パンフレット
【チラシ付き、映画パンフレット】ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 下巻
【チラシ付き、映画パンフレット】ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 下巻

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント