映画:天気の子

映画天気の子を見てきました。場所はTOHOシネマズ柏。

IMG_0565.JPG

パンフレットは1部800円だったかな?
内容は、ストーリー、イントロダクション、キャストインタビュー(帆高、陽菜、夏美、圭介、凪、安井、高井、冨美役)、新海監督の作品紹介、新海監督のインタビュー、プロダクションノート、キャラクター設定/作画(帆高、陽菜、夏美、圭介、凪、アメ)、美術設定、気象監督(そんなんいたんだ)のインタビュー、主題歌の歌詞、音楽のRADWIMPSの対談、主題歌の三浦さんという方のインタビュー、スタッフ、キャスト一覧とグッズ紹介になっています。
読むところ多い感じですね。監督のインタビューが面白かったかも。謎の組織が出てくるお話も見てみたかったですね。ちょっと、最後の迷いの部分はフィルムに残ってたのかなぁとこれを読んだせいもあるかもですが少しあるのかも。

映画は、島から家出してきた高校生の少年と降り続く雨を止まさせることできる年上(ということになっている)の女の子の物語。
親がいなくて生活も大変なので晴れ女としての能力を利用して商売を始めるのですが…という感じのお話。
事前に小説読んでいったのですが、特に読んでないとわからないというところはなかったかも。むしろ絵があったほうがわかりやすい感じですかね。小説読んだときはなんでここで拳銃でてくるのかなぁと思ったけど、捨てた場所だったのかと気づきました。
事態の緊迫感というのは音と映像があるせいか映画の方はわかりやすかったかも。小説読んでるとそこら辺が余り伝わらなかったと言うか。
ここら辺の選択が物語の大きなテーマの一つだったんですかね。

ヒットするかはわからないけど、面白くはあったかも。でも多くの人に刺さるかというとよくわからない感じですね。
どうしても比べられちゃうと思うけど、君の名はほどは色々届いてなさそうかなぁという感じはあるかも。最後の逃走シーンとかは勢いあったかなぁと映像でみると感じますが。あとがきにもあったけど、小説で読んだときよりはテンポよかったかも。

エンディングは2曲あって、なぜかキャスト(の一部)と監督が二回出てきました。あれはなんだったんだろう。

ソフトバンクの犬が2回出てくるらしいですが、冒頭に出てくるのはわかりましたが、あとはそんなの気にならないくらい(忘れてた)面白くはみれました。
同じ時期に水に関するアニメ映画が3つ公開されるみたいな話があったけど、どちらかというと水というより雨って感じなので他の2つほど水感はないかもですね。

君の名は。
君の名は。
君の名は。 Another Side:Earthbound
天気の子

【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】 - RADWIMPS
【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】 - RADWIMPS


そういえば、劇場で売ってたのでCDを買いました。主題歌系ははいってます。挿入歌は入ってないけど。CMでよくかかってたのはMovie edit以外のが別途収録されてました。
あと、君の名はに出てたキャラが5人くらい出てたようです。四葉以外はわかりやすかったかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント