映画:ヴイナス戦記

ヴイナス戦記 を見ました。何年ぶりだろう。原作、安彦良和さんの映画になります。

IMG_1048.JPG

なんでも監督が封印してたそうですが、今回Blu-rayで発売されました。VHSとかLDとかで出てたと思うので、単に出しても売れなかったという側面は多分にありそうですが。
個人的には好きなアニメ3つ上げろと言われたら5番目くらいには入りそうなくらい好きな作品です。
深夜放送でやってたのをTVでみて、原作読んでという感じですね。映画では全然戦わない主人公が、原作では結構簡単に戦いに身を投じるのであれ?ってなったのを覚えています。

特典で映画のパンフレットの縮刷版がついています。解説、監督メッセージ、キャラ紹介、メカ紹介、最近の映画に比べると詳細なストーリー紹介、背景美術、地図、舞台・歴史設定、イラストなんかが収録されています。
スペシャルブックレットというが付いていて結構読むところ多くてよかったです。(写真の黒い本)
氷川さんの作品解説、ヴイナス戦記の世界背景、キャラ紹介、メカ紹介、イラスト、安彦良和監督(兼色々)インタビュー、スペシャル対談(安彦良和監督、上村さん、川本さん)、メカデザインの横山さんのインタビュー、横山さんが作ったモノバイのラフデザインと模型、演出(!)の千明さんのインタビュー、美術監督の小林さんのインタビュー、脚本の笹本祐一さんのインタビュー、巻末に安彦良和の漫画(特別内情暴露戦場日誌)が収録されています。
氷川さんの解説はよかったです。見た順番が逆なせいもあったけど、オネアミスとAKIRAって順番逆かと思ってた。あとヴイナス戦記、パトレイバーと同年公開だったのか。パトレイバーは見に行ったけどヴイナス戦記とか眼中になかった。CMとか流してたんだろうか。アリオンのはよく見たけど。
神村さんも参加されてたんですね。三人の対談もよかったけど、安彦良和さんは後ろ向きな感じの発言多かったかも。

本編の方は、金星に移住した人類でしたが少ない資源を巡って争いを続けていて、主人公が住んでる方の地域が敵側に占領されてしまって…というバックボーンがあって、そこで不満をどこにぶつけていいかわからないような主人公がすったもんだするみたいなお話になっています。
これといってむちゃくちゃ活躍するわけでもなく、なんか大きなストーリーがあるわけでもなく、おそらく成長物語でもないのですが、なんとなく好きです。どこに刺さったのかは未だよくわかりませんが。少なくても漫画を読んでこれはなんか違うと思ったので好きなのは映画の方ですね。監督は色々忸怩たる思いがあったようですが。
戦争の部分のラストは戦記物としてはどうなのかなぁというところはあるけど。

サントラも結構いいです。ジブリの音楽とかよくやられてる方が担当されています。今でもたまに聞きますね。昔8チャンネルでF1の中継とかやってたときにテーマソング的に流れてた曲は、この映画の曲です。今でも買えるのかな。どうせなら特典とかでつければよかったのに。

全然関係ないけど、つい最近までヴィナス戦記だと思ってました。

ヴイナス戦記 (特装限定版) [Blu-ray]
ヴイナス戦記 (特装限定版) [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント